FC2ブログ
2015-05-23

「トマトカップ」 初日

毎年、新年度になり初めての遠征でかつ最初のカップ戦が
この下呂で行われる「トマトカップ」である。

毎年新チームの意識を高める場としていろいろ勉強させて
頂いており、今年もいろんな思いを持ちながら、今年も意気
揚々に参加させて頂きました。

20150523_124309.jpg

この日は学校行事、私用でベストメンバーは揃わなったが、
別に何とも思っていない。
いるメンバーでやればいいし、普段からプレイニングが少ない
奴には逆に「チャンス」!

こういう機会にそのチャンスをものにしてほしいところだ。

さて初日。
ブロックでの予選(ハーフゲーム)から始まったのだが、ハーフ
ゲームだから序盤の戦い方に慎重にならなければいけないし、
無駄な失点、ミスにも十分に気をつけてほしい。

が、相変わらずファーストシュート(イージーを含む)をなかなか
決めれず、流れを掴めずに入っていくこの予選の試合。

だからどの試合も1ピリは非常に接戦の試合展開となって
しまっている。

現時点のBEATの大きな課題の1つだ。

20150523_131727.jpg

しかし、一たびフィニッシュが決まると急に皆の動きが良くなる。
ほんと、ファーストシュートの「重要性」を理解してほしいね。

さらに練習で繰り返しているチームオフェンスもほとんど機能
しない事もこの日の試合で分かった。

要は今の練習内容が間違っているのだろう。
その結果は真摯に受け止め、我々スタッフが早々に修正して
いかなければいけない課題の1つだ。


一方ディフェンスはしっかり機能している。
オフェンスのミスを何とかカバーし失点は最少失点で凌いでいる。
これはオフェンスとは逆でしっかり練習内容が機能している証拠
でもある。

試合に負けない1つとして、きちんとしたディフェンスを掲げている
BEAT Jr.であるが、その結果も実績として出ている。
不甲斐ないオフェンスでもこの日の結果はブロック1位で抜けて、
翌日の決勝リーグ進出を果たした。

ただ、もう1つ上に行く為にはやはりオフェンス力の強化が必要、
明日は再度その調整を行っていきたいところだ。

20150523_144120.jpg

こういった実践(練習)で普段からの練習の善し悪しがよく分かる。

ミスをするところ、良いプレイも決して偶然ではなく、「練習のまんま」
なんだよな。

さて、明日も次に繋がる試合をやっていこまい!

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground