FC2ブログ
2015-05-07

「久しぶり」に。

普段から熊さんに全面的に任せているBチームだが、
本日は久しぶりに自分も入って一緒に練習を見てみた。

そこに特別問題も他意もなく、ただ「風」を入れる為にね。

悪ぃが、俺は熊さんと違い優しくないし、意地も悪くて、
無駄に細かくて口だって悪い。
だから気を抜く時間も一切与えないし、知った被ってる奴に
あえて問いただしてみたり、何回かある休憩時間(水分補給)
だって1回にわずか「5秒」(笑)

水分補給時に歩いてマッタリしている奴らにカウントダウンして
焦らす嫌な奴である(笑)

さらに学年、入部時期を問わずとにかくケツを叩いてハードに
動くように促し細かな部分も決して妥協はしない。

そういう意味で今日はちょっと「疲れた」とは思うけど、
それが何か!?

これらは普段Aチームがやっている「普通」の事。
練習だってこれまでAチームでやっている事をそのまま取り
入れて同じように教えているだけで、接し方も教え方だって
少しも変えておらず全く一緒なんだよね。

要は伝えたかった事は、初心者だから?或いは下級生だから
自分の出来る範囲でやるのではなく、常に上、限界を目指して
或いは必死でついて行こうとする姿勢を持ってもらいたかった
だけである。

勿論、常にゲームライク、目的意識を理解してというのが前提で。


でも今日のように何も出来ていないBチームを見ていて実感
した事は、Aチームの奴らの頼もしさだ。

っていう事は、以降きちんとやっていればその下級生達も最低
同じような道は辿れるんだよな。

だから今は信じて懸命に努力していってほしいところだ。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground