FC2ブログ
2015-03-22

「城下町カップ」初日

「第15回城下町カップ」、郡上の体育館で行われたのだが、
先ずこの体育館の非常に斬新な造りに驚いた。

外見は立体的、近代的なモダンな作りで内面はヒノキを
ふんだんにあしらった日本的な体育館。

こんなところでバスケが出来るなんてなんだかワクワクするね。


実はこの大会に声をかけて頂く前、既に違う大会に呼ばれて
いて2日目が被る形になっていた。

結果的に初日はスタートメンバーの2年生、2日目は1年生
中心の下級生メンバーで参加になってしまうが、そんな
我がままも2つ返事で快諾して頂きました。

本来なら参加資格もない失礼なチームかもしれませんが、
それでも笑顔で迎えて頂いた事に非常に感謝しています。

「有難うございます」。

20150321_115205.jpg

さて体育館に入り、コ~チンさんと合流。
そしてうちのチームメンバーを挨拶させた第一声、

「イモっぽいね、このチーム」(笑)

Yes!今年のBEAT Jr.、なぜかバスケマンらしからぬ
ちびっ子や体つきのゆる~い面々が揃っていて「パっと見」は
かなり弱そうなイメージがあるチームである(笑)

たしかに普段から「体つきは良いね」って言われていたが、
皆あえて本音は控えていたんだと思う、そこをビシッと言葉に
出すところは流石だね(笑)

20150321_125650.jpg

そのイモ軍団、予選はブッロクでの2試合のフルゲーム
を行った。

初戦から芋くさく否っ、泥くさいディフェンスから攻めていく。

とにかく今の段階は攻撃的なディフェンスから素早い切り替えで
オフェンスに繋げていくスタイルに慣れる事を重点に全クォーター
徹底している。

その中で各自の役割、細かな調整、精度を上げる事と流れを
読み取り緩急をつける事を勉強させている最中。

ただ、まだまだ出来ていないのが現実。
「攻撃的なディフェンス」を頻繁に手を出すというふうに勘違いして
いる者もいれば、「素早い」動作を焦って行う者も多々いる。
そして試合の「流れ」を無視してとにかく好きなようにやって
しまうチーム。

今は残念ながら毎回声を掛けないと気づかない素人軍団。
そろそろ自分達に中で気づいてほしいところである。


この日の結果は、ベンチメンバー全員を参加させ2試合とも
勝利しブロック1位で通過した。

20150321_132459.jpg

20150321_125654.jpg

そして初日の夜は懇親会にも参加させて頂きました。

懇親会は30名近くで盛大に行われたのだが、自分の座った
席が大御所、重鎮の方々が集まる一角・・・。

愛知のペーペーがその人達と普通に話している姿を見てる
他の人達はいったいどう思っているのだろう?(笑)


でも、非常に楽しい1日を過ごす事が出来ました。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground