FC2ブログ
2015-03-08

「ネイスミスカップ」2日目

「攻撃型ディフェンスからアーリーオフェンス」といった
チームスタイル、今シーズンのBEAT Jr.は原点を目指して
います。

現時点ではオフェンスは非常に「ムラ」があって課題は多く
あるもの、「ディフェンス」はオールコートからハーフコート
を確立させるという目的をもって挑んでいた今大会。

初日はオフェンスの不甲斐なさをそのディフェンスで何とか
カバーしたが、まだまだ精度は低い。
この2日目の上位チームとの対戦でその真価が問われる
だろう。

20150308_111644.jpg

そのネイスミスカップの2日目、BEATは準決勝からスタート
した。

昨日の初戦とは打って変わって今日の試合の入りは良い。
ファーストシュートを早々に決めてからはタイトなディフェンス
で相手のミスを誘う。

オフェンス面もその流れにのって良い形でゴールを決めていく。
前半を終了した時点で失点は僅か10点。

出来すぎなくらい良いスタートをきった。

後半になってもその流れは変わらずベンチメンバーを全員
参加させての快勝!

今シーズン「ベストゲーム」となった。

20150308_161117.jpg

そして今年の「鬼門」になっていた決勝。

非常に落ち着いて入る事が出来た序盤、攻撃に「緩急」
をつけさせ良いリズムで中、外からの攻撃が決まりだす。

ディフェンスも先の良い試合同様、1線はプレッシャーを与え
2線、3線は相手にタイトなボディチェックで何もさせない事が
でき、失点を最小限に抑える。

後半に入ってゾーンを組んできた相手にも無理なシュートで
挑むことなく冷静にスペースから攻撃ができ流れを渡さない
まま点差を広げていく。

最終ピリオドも最後までディフェンスの手を緩めず、この
決勝も快勝。
先のベストゲームを上回るくらいの内容で「優勝」を果たす
事が出来ました。

「おめでとう」そして「お疲れさん」。

実に「511日」ぶりの優勝、この感覚久しく忘れてましたわ。

大会の大きさは関係なく、皆で勝ち取った勝利ってやっぱ
「気持ちいい」ね。

「よう頑張りました」。

20150308_171048.jpg

この2日間の大会でいろんな「ヒント」を掴んだ。

それはディフェンスの重要性は勿論、試合の入り方とか
気持ちの持って行き方、練習している事をどこで、どんな
場面で使うのか、或いは緩急の必要性だとか、それは
「感覚」でしかないが奴らにとっては非常に良い経験と
なっただろう。

また、まだチーム的な練習こそしていない状態だが、これまで
の「練習の流れや内容」が勝利に結びついているという自分の
自信にもなりました。

以降奢らず、この状態を継続し次のステップアップを図っていきたい。


最後になるパパを始め、ネイスミスのチーム関係者の皆様、
2日間有難うございました。
チームにとっても1つの分岐点となる良い大会になった事に
感謝します。

これからも何卒宜しくお願い致します。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground