FC2ブログ
2015-03-07

「ネイスミスカップ」初日

本日は友達「なるぱぱ」のお誘いで「ネイスミスカップ」に
参加させて頂きました。

BEATが設立当初から大変お世話になっているジュニアで
これまで交流会、合宿なんかも一緒にやっていた、
「勝手知ったるチーム仲」。

気軽に参加出来る事に感謝だね。

20150307_103200.jpg

今年になってから早3つのカップ戦に参加させてもらっている
BEATだが全てのカップ戦、尽く決勝戦で涙をのんでいる。

そう、あと「一歩」が足らない。
でもその一歩の中身は多くの課題があってまだまだクリア
するところまで至っていない。
今大会で何か「きかっかけ」を掴んでくれればと思うが・・・。


さて、今大会は8チームのジュニアを揃えたカップ戦だが、
初日は予選、ブロックでのトーナメントからスタートした。

その予選の1試合目「出だし」は最悪・・・。

5本、6本シュートを打てど、こと如くリングに嫌われファースト
シュートが決まらない。
決して難しいセレクトをしている訳でもない。
変に力が入っているのか、アップ不足なのか、はたまた「気合」が
入ってないのか分からないが一向にリズムに乗れないまま1ピリ
が終わってしまう。

勝ち越しているものの点差も微妙・・・。

2ピリから一人一人ベンチメンバーを投入して様子をみてみる。
するとようやく流れに乗ってきた。
結果ベンチメンバーを全員参加させ勝利。

この試合まだディフェンスが機能してたから前半の調子の悪さを
カバー出来たが、スタートメンバーの信頼を大きく無くす結果にも
なったわけである。


ここのところ試合(カップ戦)が多かったせいか何か「勘違い」
している奴らがいる。

いつもの「スタメン」??
誰が「確定」した?そのメンバーを。

まだまだ新チームが始まったばかり、っていうよか、まだ
新チームが始まる前でしょ!?

だから今は競争、皆にチャンスはある。

プレイニングタイムの差はあるが、小さなチャンスでも
ものにしてほしいところだ。

20150307_152844.jpg

そして初戦の内容を経て、2試合目を始める前にうちのキャップに
「試合の入り方」をちょっと苦言。

ちょっとした「きっかけ」が各自のパフォーマンスに影響が
出たりする事もあるが、試合の入り方もその1つだ。
良い形でアップし試合に繋げていく事も勝つためには必要な事。

やつら「YDK」かもしれないが、「IDNK」(言わなければ出来ない子)
でもあるから頭が痛い(笑)


さて2試合目。
その苦言が奏したのか初戦と違いファーストシュートはすんなり
決まるが、相手のボール際の激しさに思うように動かしてもらえない。
それでもそこもディフェンスでカバーをしてロースコアゲームに
もつれていく前半。

後半になってようやくアジャストしてこの試合も全員参加で勝利。

こういう対外試合はいろんな相手がいるから良い実践練習になる。

いつもやっている事が通用しなければその試合の中で「調整」する
能力がいる。
勿論そういった事柄はベンチからも指示するが、本来は各自で
気づいてほしく、かつ「実践」してほしいところだがまだまだだね。

さて、いつになったら「IDNK」から「脱却」出来るのだろうね?


結果初日の予選をブロック1位で通過して翌日の決勝リーグを
迎える事になった。

20150307_103202.jpg

初日の全試合終了後は、なるパパに無理言って、BEATだけが
残ってたっぷりB戦もやらせて貰いました。

俺の悪いところ、
人の迷惑顧みず好きな事をやる事(笑)

早く帰りたい親御さんだっているだろうけどお構いなし(笑)
でも、とにかく皆に多くの経験をさせてやりたい、少しでも
奴らのプレイをみていたいんだよな。

それに今日の最終試合に審判があって、「一人で寂しいから
俺の審判姿を応援してくれよ」って冗談で言ったらしっかり
傍で見てくれてる1年生もいる。

そんな可愛い奴らを「ないがしろに」は出来ないでしょ!?(笑)

いつも我がままを笑って聞いてくれるなるパパとネイスミスの
皆さん有難うございました。

さて、明日も頑張りますか!

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground