FC2ブログ
2015-03-01

「豊田大谷カップ」

この週末は高校主催のカップ戦参加させて頂きました。

初日はNBA解説等で有名な塚本さんや外山さんらの
クリニックを受け、翌日から試合といった通常のカップ戦
とちょっと異なる大会だったが、少なからず奴らは刺激に
なったのではないだろうか。

20150228_134434.jpg

そして2日目、12チームのクラブチームが集まってでの
試合となった。

予選強豪チームがひしめくブロックの中、BEAT Jr.は
相変わらず「個々の力のみ」に頼る格好で挑んでみた。

今はチーム力より徹底して個々の力を試す、上げるのと
コートに立っている奴らが責任を持って戦ってもらう事に
拘っている最中。

勿論、チームスタイルだけは共通させている。
ディフェンスはあくまでオールコートマンツーで攻撃型守備、
オフェンスはトランジションを早めての速攻スタイル。
昨年出来なかったチーム設立当初からのスタイル、今年は
何としても確立していきたいところだ。

20150301_094158.jpg

さて、予選は初戦からハードにあたっていきベンチメンバー
全員参加させ良い入りからスタートした。
2試合目も3年生を相手に粘りのディフェンスで辛くも勝利を
収めるも、予選の最終試合は悲惨だったね。

先ほどまで出来ていた粘りのディフェンスもできず、相手の
土俵で戦い終始相手のペース。
それどころか半ばキレ気味で自分のバスケすら出来ず敗退。
原因は簡単でやったこともない同年代のチームを試合前から
なめてかかっていた結果だ。

無駄に手を出し続け足を使わないディフェンスにスクリーン
アウトすら怠ったリバウンド。
オフェンスにいたっては適当に放り投げる、或いは無理やり
突っ込むだけでのシュートのみ。

幼稚的精神に基礎的部分が欠けていただけである。

結果2勝1敗の同率でブロック2位で予選を終えた。

20150301_145307.jpg

そして決勝リーグ前、指導者同士で話し合いがあり、
あ~だ、こ~だ意見を言っていたら1位ブロックに
繰り上がる事になってしまった。

もっとも決勝リーグといってもニュアンスが交流会の
ような感じになっていたので相手チームと申し合わせ、
B戦などもやらせてもらって3試合消化。

半ば勝ち負けには関係ないような感じだったが、2勝1敗で
この大会を終えた。

だが、最後に表彰があって準優勝・・・。

「すみません」、これはもらっていかんやつですね。

大変失礼しました。。

20150301_170306.jpg

大会終了後は主催の高校生達とガッツリ練習試合をさせて
もらい有意義な時間を過ごさせてもらったと共に、新たな
課題も見つかりました。

最後に主催高校の先生をはじめ選手の皆様及び関係者の
方々2日間誠に有難うございました。

これからもどうか宜しくお願い致します。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground