FC2ブログ
2015-03-29

高校練習会

本日は日頃から非常にお世話になっている高校へ出向き
練習会に参加させて頂きました。

練習会といってもお相手は全て高校生でその高校生達
の胸をお借りして練習試合をさせて頂いた。

総体予選間近な大事な時期なのは重々承知だが、
せっかくのお誘い、2つ返事で快諾させて頂きました。

20150329_091542.jpg

2月中旬から既に6つのカップ戦に参加させて頂いている
BEAT Jr.だが、それなりに結果は残せている。

しかし、それはあくまで同じレベルの中学生達相手の話し。

さらなる高みを目指すならもう1つ、2つも格上相手にも
対抗できる力がほしいところ。
そういう意味で今日のような格上との対戦は非常に良い
練習になるから有りがたい。

勿論、中学生相手にはやり難いとは思うが、プライドのある
高校生達は一切力を抜かないから今まで見えなった課題も
見えてくる。

例えばディフェンス。
これまで止めれていたはずの1線もスピードに全くついて行けず
四苦八苦する場面も多々あり、リバウンドでもちょっと油断すると
全て飛び込まれて取られてしまう。

しっかり足を使ったディフェンスに加え、カバーの必要性そして、
確実なスクリーンアウトの重要さを実感する事になる。

オフェンスでもそう。
タイトなディフェンスに対して動かないオフェンスではもやは
何も出来ず、上背、身体能力の高い相手には創造性を持った
シュートセレクトをしなければ全く通用しないという事を身を
持って体感しました。

20150329_121308.jpg

しかし、全てが駄目だというわけでもない。

格上相手でも粘り強いディフェンス、そして先を読んだ動きを
取り入れれば十分試合になるし、ボール離れを素早く、早い
段階で攻撃を仕掛ければ普通に得点に繋げる事も出来ると
いう事が実践で証明された。

現に対等に戦う事が出来た試合もあって十分自信に繋がった
のではないだろうか。


今年は新年度が始まる前に数多くの良い経験をさせてもらって
いる年。
4月以降は中学総体の為に、一旦BEATの週末の活動は
落ち着く事になるが、感謝の意を忘れず、これまでの経験と
モチベーションはしっかり保ち継続してもらいたいものだ。

20150329_181108.jpg

そしてこの日の終盤はこの主催となる高校とガッツリ2時間の
試合をこなし終了。

うちの教え子を誰も入れていないのに関わらず、毎回好き
勝手やらせて頂いて申し訳ありません。
そんな我がままを言わせてもらっているここの先生と子供達
には感謝ですね。

これからも自分の教え子のように応援させて頂きます。


最後に貴重なお時間を頂きました高校生の皆さま及び
先生方本日は誠に有難うございました。
次の機会も頂けましたら何卒宜しくお願い致します。

Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground