FC2ブログ
2015-02-22

「まきがねカップ」2日目

昨日の晩は恒例の懇親会に出席。
仲間達とバスケ談議、楽しい時間を過ごしたのはいいが、
同部屋の酒豪と朝方5時まで飲んでいて撃沈・・・(笑)

翌日の決勝リーグはヘロヘロ状態で参加ですわ(笑)

20150222_151456.jpg

さて、そんな自業自得な俺はおいておいて、BEATは
2回戦からの対戦となった。

昨日同様、スタイルの変更はない。

その序盤は昨日の予選同様、オールコートからあたって
流れを掴んで完全BEATペース、
しかし、後半セカンドメンバーを出した瞬間一気に流れが変わる。
ボールが運べない、ターンノーバーの連続、残念ながら
現状スタートクラスメンバーとの差がまだまだ大きいようだ。

途中再度スタートに戻し何とか勝利。


準決勝も同様、序盤はBEATペース。
差がつきだしセカンドメンバーを出すも先の試合と同様自滅、
結局すぐさまベンチに下げ1年生と交代。

結局この試合も何とか勝利し決勝に進んだ。


プレイニングタイムこそ少ないが、皆に「チャンス」は与えている。

スーパープレイなんて望んででおらず、ただ「普通」にやってもらい
たいだけ。
ただ、その普通がまだ出来ない面々、個々の力が足らないようだ。

その事をしっかり「受け止める力」が先ずあるかどうかだが、
どうなんだろうね?

20150222_151557.jpg

そして決勝戦。
相手は毎年良いチームを作っている長野県のチーム。
今年も非常に良く、県トップクラスの力を持っている強豪だ。

その決勝はさすがにこれまでのような付け焼刃では全く
通用しないと思っていた。
しっかりとしたボール運びに完成度の高いチームオフェンス、
個々のディフェンス能力も高い相手に序盤劣性からスタート。

2ピリ、3ピリに入ってもその差は縮まらず我慢な状況が
続いたが、最終ピリオド、相手のプレスで一気に畳み掛け
られ惨敗。
結果チーム力の差を見せつけられ、残念ながら準優勝で
この大会を終えた。

20150222_130719.jpg

正直「悔しい」。
点差こそついたが、全く通用しないと思ってないから悔しさが
込み上げてくる。
ディフェンスだって決して悪くない、ただ大きな課題としては
やはりオフェンス部分。
きっちりディフェンスをしてくる相手に如何に自分のシュートを
打てるか或いは的確なシュートセレクトするかというところにある。

これは現段階の練習でもやっている事だが、まだ身について
いないから以降はより制度を上げて練習をしなくてはいけない。

結果、現段階の課題が敗戦となった試合だったというわけだ。

でも、この大会でチームスタイルを確立する自信もつき、最大な
課題も再確認でき有意義な大会となりました。

20150222_161153.jpg

最後に関係者の皆さま2日間誠に有難うございました。
非常に公私共に楽しめる2日間を過ごす事が出来ました。

今年もどうか何卒宜しくお願い致します

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground