FC2ブログ
2015-02-21

「まきがねカップ」 初日

この週末は岐阜県恵那市で行われる「まきがねカップ」に
参加させて頂きました。

1424789677145.jpg

新チーム(現1,2年生)対象の大会だが、参加チームは
どこも各県中体連所属の中学校ばかり。
ジュニアチームにも関わらず声を掛けて頂ける事に毎年
感謝して参加させて頂いてる大会である。

この大会、BEAT参加メンバーは17、8名とやや多め。
今年のBEAT、皆部活の調整をしてカップ戦に駆けつけて
くれるからかなり助かっている。

ただ、現状のチーム事情は「まだまだ」何も出来ていない。
日々個のレベルを上げる練習しかやっておらず、不安だけ
しかない状態で挑んだ大会となった。

20150221_134008.jpg

さて、初日は予選からスタート。
ハーフゲームの勝敗で翌日のトーナメント戦の順位を
決めるというもの。

初戦からうちのスタイルは終始オールコートであたり、
個の力で得点をとるという至って「シンプル」なもの。
このスタイルで各々がどのくらい力を持っていて何が
足らないのかを実践で見てみる。

っていうより、今はそれしか出来ないのが現実なんだが。

結果だけみたらベンチメンバー全員出場で、全ての試合、
1ピリ20点以上の得点、失点は最小限に抑える事ができ
全勝。
得失点差で「予選1位」で終える事は出来た。

20150222_125127.jpg

でも内容は決して良いとは言えない。

シュート本数は異常に多いがその率は相当低い。
スクリーンアウト、パスラン、フロアーバランス、セーフティ、
トランジション等の基本的なとこも徹底されていない。

この予選は付け焼刃なオールコートディフェンスと無理やり
ぽいオフェンスでただ誤魔化しているだけかもしれないが、
結果だけ見たら、奴らなりによくやったのかな?

しかし、悪いところばかりではなく、良い部分も随所にあった。
試合序盤、動きが鈍い或いは攻守の責めどころが悪いと
判断したら即座にタイムアウトをとり調整。
その調整をしようとする力は持っている。

20150221_120308.jpg

さらに、ベンチの雰囲気は例年になく良い、特に2年生達。
もっとも奴らは面白、楽しくやりたいだけかもしれないが、
その応援はコートに立っている仲間の力にはなっているの
ではたしか。

こういう実践で悪い個所の調整をし、良いところは継続して
いってほしいね。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground