FC2ブログ
2015-02-14

「メモリアル」♪

ちょうど3年前かな?
BEAT Jr.は単独チームでJBLの前座試合に参加させて頂いた。
その時はもう最初で最後の「良い思い出」と思っていたが、
今年またも同じ経験をさせて頂く「機会」を与えて貰えた。

20150214_003

今回はNBDLの前座試合だが、通常3面とれる大きな体育館を
贅沢に横1面のコートを使用し、かつオフィシャル、表示板も全て
プロ仕様、横断幕にもしっかりチーム名が記されている。

いはやは素晴らしい環境で、奴らも以降このような経験を
出来るのはそうそう無い事ではないだろうか?

20150114_006.jpg

通常なら地域の選抜チーム同士の試合とかに使われる
このような前座試合、それを単体のジュニアチーム同士の
試合は稀なケースだという。

ほんと「感謝」しなけいけないね。

試合前には開会式にベンチメンバー全員の紹介があった後、
それぞれがシューティングパフォーマンスを披露。

流石にど緊張している馬鹿野郎共は情けない姿を披露したのは
いうまでもない(笑)

前半の5人目くらいでもう帰ろうっかな?ってマジ思うくらい
それはそれは緊張していたな奴ら。

普段、ギャーギャー言っている奴らも普通のおこちゃまでした(笑)


もっとも試合が始まってちょっと時間が経つと緊張がとけたのか
試合最中なのにカメラを向けるとしっかり「ピース」?

今年のチーム、違う意味で頭が痛いですわ・・・。

20150214_004.jpg

さて、試合はというと、普通にガチ勝負。
前座試合で勝ち負けは関係ないもの、そこはお互いダラダラ
やりたくないという思いが合致した。

ただ、いつものカップ戦と違いベンチメンバーを全員出場という
のも暗黙の了解。
せっかくなら全員がコートに立ち、このような経験をさせてやりたい
からね。
だから一人最低1ピリ出場。
プレイの出来不出来関係なくして兎に角自分の時間は責任
持ってやってもらう。

でも試合が始まって早々はいつもと違い、動きが堅ぇ~!
これも変な緊張からきているものか?
内容でいったら結構おしていたはずだが、得点が伸びない。
3ピリが終わった時点でほぼ互角。
非常に良い試合展開で進行していった。

そして最終ピリオド、得点力の欠いたメンバーでミスも続き
逆転されそのまま僅差で惜敗。

結果的に負けはしたもの、前座試合で観てて面白い試合が
出来たんじゃないかな?

20150214_007.jpg

今日はちょうどバレンタインディーだったけど、もう
そんなもの無縁な年。
いつもむさ苦しい男どもに囲まれているけど、今日は
記憶に残る楽しい日になりました。


今回はA、Bチーム関係なく全2年生で挑んだ催し物。
現状の大会、カップ戦では決してこのメンバーで挑む事はなく、
良い経験と「メモリアル」な体験が出来た1日になったのでは
ないだろうか。


最後に、この試合の主催をして頂きました関係者の皆さま、
誠に有難うございました。

これからも何卒宜しくお願い申し上げます。


20150214_005.jpg

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground