FC2ブログ
2015-02-12

小学生「体験入団」最終。

昨年の暮れから行っている小学生(新1年生達)の
「体験入団」も今日の練習で一区切りがつく。

これまでその小学生中心にBEATが普段行っている
練習をそのまま行い、練習内容、雰囲気とかを味わって
もらったのだが、今日の最後の練習は紅白戦で
締めくくってみた。

小学生vs.中学生。

ボールの大きさもフィジカルも大きく違う環境で正直
練習にはならないと思うが、先ずは力の差(中学バスケ)
を分かってもらう為にその対戦を試みてみた。

知らない顔が揃ってチームとなり、いきなり試合?
でも、これにも「趣旨」もある。

それは、技術向上の1つとして、先ずは自分の「力量」を
知る事が大事だと感じている。
格上、大きな相手にも負けたくないという「前向き」な気持ちや、
勝ちたいという「強い気持ち」、頑張るという「チャレンジ精神」、
こういった「気持ち」の部分を持たせる為。

もう1つはどんな環境(メンバー)でもアジャストする能力を
養う為。
クラブチームに入ると必然的に違うチーム(学校)のメンバーと
チームを組むことになる。
誰と組んでもバランスをとり自分のパフォーマンスを出せる
力をつけてもらう。

最後はバスケットボールを知ってもらう。
ほとんどがミニバス出身者だが、現在彼らが行っている競技は
「ミニバスケットボール」。
まだ完全にはルールは知らないものの、一般のルールで体験
してもらう。

体験の小学生達にはいきなり「酷な話」だが、
これも「経験」。

力のある限り自分なりに頑張ってもらった。

相手となる当のBEATメンバーは一切力を抜かない。
っていうよか、あいつらに力を抜く事を教えてないから
普通にフルで戦っていく。

結果的に小学生達には自信を無くす形になったと思うが、
彼らも数年経てばその立場が逆転する。

中学生になって一線でやっていく「強い覚悟」を決めて
もらったら幸いですが、この数回の体験入団は如何だった
かな?

先ずは「お疲れ様でした」。


以降、この体験に参加出来なかった新1年生の体験も
随時受け付けています。

気になりましたら、御一報下さい。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground