FC2ブログ
2015-02-03

「一番」

2月に入り最初の練習は新たな練習からスタートした。

これまでの練習では個のレベルを上げる為にオフェンス、
ディフェンス共に1対1の練習を中心に行ってきたが、
この第2クールは2人でのコンビネーションを中心に練習
を再開した。

オフェンスではスクリーンプレイ、合わせ、ディフェンスでは
カバー、トラップといったいたってシンプルな分解練習。
だが、ここの制度を上げないと到底5-5には到達出来ない。

今日の練習中でも遠くから見たら「出来ている」感はあるもの
その制度はかなり低い。

「なぜ」その動作をするのかという理論を理解しながら取り組んで
ほしいところだ。

でもこういった練習(2人~)をするとたいてい勘違いする
パターンがある。

それは「個」(自分自身)がなくなってしまうところだ。
練習項目に意識が行き過ぎて自分も攻めるということを
しなくなる。
要は「人任せ」になってしまう。

2人でも3人でコンビネーションを使っても最後は「個」の力が
なければフィニッシュも出来なければ止める事さえ出来ない。

常に自分が「一番に」という意識を持ちながら以降の練習に
入ってもらいたい。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground