FC2ブログ
2015-01-18

「脅威」!

私ごとだが、インフルエンザもほぼ完治しつつあり、
ようやく回復の兆しが見えてきた。

久しぶりにここぞとばかりに3日間泥のように寝ていたが、
ある時起きたら足が痛くでほんと普通に歩けなかった、
ヤバイくらい・・・。

多分あまりにも寝過ぎて足の先まで血液が流れずまともに
動けなかったんだと思う(笑)

やっぱ健康って大事だね。

また、ここのところBEAT Jr.内でもインフル或いはその疑い
で休むメンバーが非常に多く出てきた。
ここまで蔓延したのも初めての事じゃないのかな?
今年はちょいと危険だね。
もっとも原因は俺じゃないと思うが、くれぐれも気を付けてな。


さて本日の練習日、病欠でメンバーが少ない中だが通常通り
試合形式の練習を行ったそう(後に聞いた話し)。

しかし練習参加の2年生と1年生との対戦ではほぼ互角か
1年生の方が上だと言う。
いくらメインの2年生が不参加と言え、その結果は如何なものか?

これが現BEATのウイークポイントである「層の薄さ」を象徴する
ところである。

後半にスタッフがその不甲斐ない上級生に葉っぱを掛けようやく
力を出したようだが、言われてからじゃ遅すぎないか?
今日でもメンバーが少ないからチャンスは普段より多くあったはず。
いつも出来ない事もチャレンジできたはず?
プライドだってあるだろう?

先ずは強い心を作らない限り、トップでやる権限もないのでは?


上手くなる瞬間って「やるって決めて、実行した瞬間から」始まる
ものだと感じている。

今のセカンドメンバーの面々達「やる気」はあっても「実行に移す前」
で留まっている感があるのは否めない。

今の失敗なんてどうでもいいんだがね、何を恐れているのか?
先ずは失敗を恐れず、殻を破ってもらいたいところだね。


スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground