FC2ブログ
2014-12-16

「心」から。

引き続き新チーム体制の練習を行った本日の練習。

Aチームはシューティングドリルから1対1のオールコート、
ハーフコートの1on1に時間を費やした。

現段階のAチーム、2年生は昨年度のチームでもコートに
立っていた者が多く、1年生はミニバス上がりも多という事も
あって、これまでのように1から細かく言う事もなくった。

ただ、それぞれの個のレベルは低い。
もっと言うなら皆「引き出し」の数が異常に少ない。
だから何も言わないと同じ事(出来る事)しかしないから
正直、うちの練習にはなっていないかもしれない。

物理的に練習量が少ないBEATでは残念ながら全ての事を
教えきる事は出来ない。
部活では教えないディフェンステクニック、オフェンスでの駆け引き
の仕方や身体の使い方、悪い癖等、バスケで使えるプラスαの
技術(引き出し)を教える事で技術の向上を目指している。

だから普段やった事の無い事でも受け入れ、それを試してみる「心」が
ないと時間の無駄となってしまうだろう。

昨年度のチーム、終盤になってもなかなか伝える事が出来なかった
「心」の部分。
先ずはここから入ってもらうしかないね。

一方、Bチーム。
練習内容こそAチームとほぼ同じ事をやっている。
さらに、この時期引退を間近に控えた3年生達が見本となるように
つきっきりで相手をしてくれる。
ある意味、環境はAチームよりは良い。

この環境の元、上を目指して戦ってほしいところだ。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground