FC2ブログ
2014-12-02

「一息」ついて

さて本日は選手権を終えた最初の練習。

残念ながら3年生はこの選手権で引退。
残りの時間は「自分の為の練習」と「後輩育成の為」の
時間に費やしてもうらう。

この時期から3年生達には一切何も言わない。
常識的な範囲で考え、今出来る事をやってもらうだけ。

だから本日の練習はちょっとした「息抜き」(紅白戦)で3年生達
には適当に遊んでもらった。
これは恒例の行事だからね。

逆に新チームのメンバー(1,2年生)は3年生達と同じようでは困る。
選手権が終わった時点でもう「次の選手権」までの練習が
始まっていて、競争も始まっているんだよ。

それを言わずもその雰囲気を察してか新メンバーの奴らは既に
気持ちを入れ替えてたようだから、入りは問題ないようだ。


しかし毎年この時期に思う事だけど、解放された最上学年の
奴らはほんと楽しそうにバスケをするんだよな。

その姿を見るといつも信念がブレそうになる。
もっと楽しくバスケをさせてやっても良いのかって。

でもその答えはこれまでの「道のり」にあり、一生懸命やってきた
奴だけが最後の楽しさを感じると思っているから、これまで通りに
やっている。

まぁ、以降も心地よい?「緊張感」だけは切らさないようにしよっと。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground