FC2ブログ
2014-11-15

「CUP戦」

この週末はAチームは中津川で行われた「FIVE STAR CUP」へ、
そしてBチームは小牧で行われた「応時杯」に参加させて頂きました。

今月末行われる愛知県選手権に備え最終調整が出来るという
事もあり非常に有難い事だ。

自分は日曜日に所用の為、初日のみAチームのCUP戦に帯同した。

20141115_092945.jpg

「FIVE STAR CUP」の初日は交流戦だったが、3ピリを5試合組まれて
おり、チームにとっては良い練習となった。

緒戦からオフェンス、ディフェンス共にチームの約束事を決め取り組んで
みたが、試合毎にディフェンスが機能しだしてきたのが分かった。
ベンチからの相手のウイークポイントを分析し、コート上のメンバーが
そこをしっかりケアしていく修正がスムーズにいっていたよう。

ただオフェンスのフィニッシュの精度がまだまだ悪い。
特にノーマークのイージーが相変わらず普通に決まらないから頭が痛い。

せっかく「攻撃的」なディフェンスで攻めたなら、流れを切らないような
オフェンスに繋げていってほしいところだ。

結果的にこの日は4勝1敗。

全体的にみても失点を最小限に抑えBEATが求めていた試合が出来た
のではないだろうか。


そしてこの大会の2日目はトーナメント方式からスタート。
結果は2回戦で敗退してしまったようだが、それでもディフェンスだけは
昨日同様良い動きが出来ていた模様。

現在のBEAT Jr.のAチーム、良い時と悪い時の「波」が非常に激しい。
さらに悪い状態になった時、それを打開する中心人物がいないから
勝てる試合も勝ちきれない時も出ている。

それを払拭する為にオンザコートにいる最上学年が常に中心となり
メンバーをまとめる「技術」が必要である。

なんかかんだ言っても最後に頑張るのはやはり3年生。

彼らの動き、意識次第でチームの善し悪しも変わってくるのでは
ないだろうか。

20141115_155120.jpg

さて、一方のBチーム。
メンバーのほとんどが1年生で構成されているこれからのチームだが、
予選は奇跡的にも2勝1分けでブロック2位で決勝リーグに進出したとの
連絡を受けた。

ただ2日目は流石に3年生チームにコテンパンにされた模様(笑)

まぁ、Bチームに関しては正直「経験」をさせてもらう為の試合。
選手権の相手も3年生主体のチーム。
本番前にこのような経験が出来たのは良い事だ。


この2日間、チームが2つの違うカップ戦に参加させて頂き、それぞれが
非常に良い経験が出来た。

そんな環境を頂けた事に「感謝」。

FIVE STAR、応時杯の関係者の皆さま2日間誠に有難うございました。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground