FC2ブログ
2014-11-06

「騙されてみろ!」

いつまで経っても練習時、試合時に同じ光景を目にする。

攻めてみても結局何も出来ないとボールを放り投げる、
好き勝手動いてミスしてお終い、或いは駄目だという動きを
平気で繰り返す。

もう見飽きるくらいそんな光景みてきた。

個人レベルが高いと思っているのか?はたまた自分一人で
何とか出来ると思っているのか?

結局「自己分析力」が出来ていない事がそうしてるのでは
ないだろうか?
勝手な先入観を持ち続け自分の善し悪しを理解していない
感がある。

ミスをミスとも思っていない、無謀なプレイをチャレンジしてると
勘違いしている。

だからどんなに指摘したって言い訳をして逃げる。

これまでの練習でもそうだが、何かあれば瞬時に止めて指摘
してやる。
要すればそのプレイを身を持ってリプレイして見せてやる。
それを見ても「えっ、そんな事したっけ?」みたいな顔をしている。

そろそろ気が付いても良いんじゃないのかな?

それでも分からなければせめて「やれっ」って言われた事くらい
やってみよまい。

もう、騙されたと思ってね。

今の2年生が中心にいる理由はそれだけ。
お馬鹿な2年生はとにかく言われた事だけは忠実にやる姿勢は
持っている。

受け入れる心と自分の力の無さを理解している証拠。

その結果も出てんじゃねぇのかな?

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground