FC2ブログ
2014-10-21

「最終手段」

選手権まで残り1ヶ月と少し。

なのに怪我人続出。
気合と裏腹になかなかチームが作れない現在。

今週末も県外で試合があるのだが、終日参加出来るメンバー
もわずか5人・・・。

ほんと「どうしよう」。。


さて、本日の練習(Aチーム)はめげずにハーフコートで5-5の調整。
まともに動けるメンバーで何とか調整したいところだが、
メインメンバーが抜けた穴が大き過ぎるようだ。

その他メンバーの創造性がないかつ常に引いた動きを見て限界に達し、
自分とレ~ゼそれにOBがコートへ。

言葉では伝わらなければ一緒に入って身体で教えるしかない。
でも一緒になって入って見ると奴らの駄目さ加減が非常に分かる。

・レシーブ、シュート前の準備動作がない。
・意味のないドリブル。
・スペースを有効活用しない動き。
・ボールサイドしか見ない狭い視野。
・予測、先読みをしない頭。

まだまだあるが、もう上げると「キリ」がない。

とにかく未だに「素人」候っていう感じ。
その素人達を少しでも玄人に近ずける為にこうやって身を持って
やっていくしかないようだ。

我々スタッフだって年齢が年齢で動きは鈍くかつ群を抜いた
上手さもない。
しかし、そこは発想と創造性を持って動いている。

本来なら外であ~だ、こ~だ口だけ出している状態が本当だろうが、
そうではないから「悲しい」ところだ。

でも、どうせなら「見て」、「体感」していろいろ覚えてくれよな。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground