FC2ブログ
2014-10-11

「愛三岐杯」初日

今年になって14回のカップ戦に参加させて頂いている。

年々その数が多くなって非常に良い経験はさせてもらっているが、
その経験値とチーム力のアップが比例していないから今年の
BEATはちょっとつらいところだ。

さて、15回目のカップ戦は一年でも重要視している「愛三岐杯」だ。

「下呂」で行われる仲間の熊さん、けいじさん主催の大会。

今年もこれで4回目の遠征となる下呂。
もはや第二の故郷ではなくホームのようだ(笑)

それだけ「居心地の良い」場所なんだろう。

20141011_163958.jpg

この愛三岐杯は3回目の参加となるが、BEATは毎年この時期に
照準をあわせていて、チームもおおよそ出来上がっている。
そのせいかこれまでは2連覇と相性もいい。

ただ今年のBEAT、未だ最上学年の素人さが抜けず、さらにエース格の
怪我も重なって、照準どころか年初めのチームに成り下がってしまって
いるから台所事情は相当厳しい。

それでも足掻いていろいろやっていくしかないね。


さて、初日は予選からスタート。
予選は岐阜県チームとの試合を3試合。

初戦は今期既に対戦のあるチームで、上背はないがよく走り
全員バスケで戦ってくるチーム。

序盤、お互いにミスが続き、お互いにフィニッシュが決まらない
時間が続き、前半が終わってかなりロースコアゲームとなる。
後半に入ってもそれは変わらず、もはや「ミスの多い方」が
負けるといった感じ。

相変わらず、凡ミスが多いチーム(BEAT Jr.)である・・・。

最終ピリオドに入り試合は一身一体の攻防となり、残り2分を切った
とこでわずか1ゴール差。

残り1プレイまでその状態が続き、辛くも勝利。

今の状態ではこんな試合をするくらいが限界かな・・・。


2試合目。
相手は格上のチーム、相手のベンチメンバー全員が出てもそれに
喰らいついていくしかない状態。
点差こそ離されなかったが現時点ではそこまで差が広がっている
証拠である。

その状態に悔しさが見られないから上に行く事は出来ないだろう。

20141011_102010.jpg

そして3試合目。
相手はもうミニバス時代からかなり知った連中がいるチーム。
すっかり成長しているけど、まだあどけなさが残る可愛い奴らである。

自分もまるで教え子のように接していろいろ言いまくっている。
「アホ」だとか「ばかやろう」ってね(笑)
オフェシャルでも、ちょっと間違うようなら、思いっきり叱ってやる(笑)
でも、こいつ等が好きだからこうやって付き合っている。

そしてここの親御さん達も非常に楽しく「コーチ、コーチ」って慕って
くれるから親しみも沸くっていうものだ。

このようなところでこいつらと対戦出来るのもなんかの「縁」かな?

とは言っても「負ける気」はサラサラないけど(笑)

20141011_172937.jpg

その最終戦。
相手チームのエース格にBOX-ONEをついて挑んでみた。
奴らがやるのか、うちが不甲斐ないのか分からないが、試合は
終始接戦となっていった。

1試合目同様、残り数分でまたも1ゴール差。

この試合も初戦同様、何とか逃げ切り勝利。

結果、この日の予選は2勝1敗でグループ3位で決勝リーグ進出
となった。


結果的には接戦を制する形となったこの日の勝利だったが、内容で
みたら全く何もない。
兎に角イージーなミスが多すぎる。
もはやチーム戦略をする以前の問題だから頭が痛い。

そこに加えて攻める意識もなさ過ぎる。
エースを欠いてそこに代わる、いやっ代わろうとする者がいないから
全てマイナス方向に進んでいる。
そしてディフェンスだって特別よろしくないから状態は最悪だ。

この時期にこんな事言っている時点で終わっているが、それでも
何かを見つけて、方向をブラさないように地道にやっていくしかないようだ。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground