FC2ブログ
2014-10-09

「挑戦」、「無謀」?

先週あたりからテスト週間が続き、参加メンバーも半数くらい。

もうこんな事恒例になっているが、少人数な時こそオールコートの
練習に加え、試合形式の練習を行う。

言わばこんな時こそチャンスなんだよね。

こんな時には新たな取り組み或いは個々の技術向上の為に
いろんな事をやらせている。


そう、

  「チャレンジ」(挑戦)しろ!ミスを恐れずにね。

って自分を含め、よく指導者は簡単に言葉に発する。


言葉で言うのは簡単だけど、実際身体で「表現」するのは難しい
ものだ。

挑戦するにはそれなりの個々の技術もいるだろうし、チーム内の
約束事だってある。
そして時にフィジカルの強さとかも必要になってくる時もある。

挑戦がバスケのノウハウもなくただ「やみくも」に動く「無謀」で
あってはならない。
だから普段からファンダメンタルを鍛えているし、分解練習も
繰り返しているわけである。

そんな練習を繰り返しても挑戦する事が出来なければ、さらなる
分解練習をする必要がある。
運動能力が特別高くない今年のメンバーを見て今更だけどそう
感じた日だったね。

でも我々がそう思っても、奴らの「受け入れる心」が無ければ
それも机上の空論になってしまう。

そんな風にならない為にも、もう少し「会話」してみよっと。


スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground