FC2ブログ
2014-09-21

「ライオンズカップ」2日目

ライオンズカップ2日目は準決勝からスタート。

準決の相手は上背こそないが、皆がよく動きハードなディフェンス
をする相手。
上位に来るとこう言った相手は普通におり、この状況下の中、
普通にいつものプレイが出来る事を望んでいた。

序盤は一新一体のイーブン。

後半になって相手のプレッシャーが強くなり徐々に圧されていく。
最後はプレスにもハマってしまい万事休す。

現在チームの大きな課題であるボール運びにキープ力の無さを
露呈した試合となった。

結果3位決定戦にまわる事となった。

20140922 122531002

その3位決定戦。
正直勝ち負けというより、全員で戦う事にしてみた。
前半は3年生のみ、3ピリは2年生のみ、そして最終ピリオドは
良い動きが出来ていた者。

普段からこういった組み合わせ(メンバー)で組む事はないが、
あくまでも個々が「責任」を持ってやってほしいという願いで
挑戦してみた。


序盤の3年生達、悪くはないが決して良くもない(笑)
全体を通してどうも「素人」くささが抜けない。
自分の出来る事、それも簡単に出来る事だけをやって新たな動きに
チャンレンジしない。
そしてミスるところはいつもの場面でそのミスをする奴は決まった者。

そんなんだから普段から中心でコートに立たせれないと言っているのだ。

それでも前半はディフェンスで耐えてほぼイーブン。


後半の2年生達。
来年の中心候補の奴らだが、こいつらも先の3年生達とほぼ一緒。
1つ1つのプレイが「雑」すぎる。

2年生だからまだ良い?
いや、いやっ、もう既にチームの中心で戦っている以上は全ての面で
完成系に持っていってほしいところだ。
結果もイーブン。


そして最終ピリオドは一新一体の攻防で最後までもつれた状態となった。
タイムアウトを駆使しながらギリギリで勝利。
久しぶりに接戦をものにする事が出来、3位でこの大会を終えた。


普段の身内同士の練習と違って、いろんなシュチュエーションが生まれる
こういった試合。
今回も多くの経験をさせて頂きました。

20140922 122531001

最後に、今年も初日の夜に懇親会に出席し宿泊させて頂きました。

数多い仲間との交流の中で、ここの「い心地」は良いですよ。
決して気を使う事もなく、皆が同じ視線で楽しむ事が出来る。

来年も是非ともお願いしたいですね。

ライオンズカップ主催の関係者の皆さま、2日間の「おもてなし」
誠に有難うぎざいました。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground