fc2ブログ
2014-09-14

「MJカップ」2日目

「MJカップ」2日目。

昨日の「反省会」を経て先ずは取り組み「姿勢」を変える所から
スタート。

初戦は下級生相手だった為、実践練習形式で入っていった。
決して手を抜かずチームバスケを行なうよう、次にの試合に
繋げれるようにね。

結果的には差がついた試合になったが、見てるところは点差では
なく1プレイ1プレイの動作だけ。
どんな相手でも細かな部分に拘ってやっているか?
或いは手を抜かず走りきっているか?かを。

20140914_125021.jpg

そして今大会の最終戦。
相手は3年生主体のチームなので先の試合とは全く違う。
ここで先の「拘り」の成果が出るところだが・・・。

序盤、激しいディフェンス相手に自分達のバスケが出来ず
大きく点差を離されてしまう。

やはり、こういった相手を想定した動きを常にしていなければ
「いざっ」という時、何も出来ないでしょ!?
それを分かってほしいところだ。

ただこの最終戦は10分の4Q制の試合、要は一般と同様の
長丁場の試合。
だからその点差はそんな悲観はしていなかった。

後半になってシステムを変え少しずつ点差を縮めていく形に
なっていった。
しかしここぞっという時にミスでなかなか流れを掴みきれない、

ここも今年の悪いところだね。
今、何をしなければいけないのかをオンザコートの奴らが
理解していない。

結果追いつきはしたものの惜敗。

今現在のBEATの面々、残念ながら1~10までベンチから
指示しないと何も出来ない素人軍団。
技術面の向上も勿論だが、先ずは新たなバスケットボールの
勉強をしないといけないようだ。

20140914_133848.jpg

また、この日Aチームが試合を行っている逆再度でちょっとした
「イレギュラー」があった。
一緒に参加していた友達チームが学校行事と重なった為、急遽
うちのBチームが2日目の午後の試合を変わりに出る事になった。

BEATのBチームは1、2年生主体のチームでフィジカル、技術の面
では3年生相手には全く歯がたたない。
それでも普通に対戦させて頂ける、それも10分の4Qのゲームを。
対戦相手には申し訳ないが、非常に良い経験が出来るから有難い。

この日のBチームは部活動で不参加者が多かったが何とか少人数で
乗り切った。

こういった経験が来年、再来年に繋がるのだろう。

20140914_161302.jpg

最後に、毎年チームの強い弱い関係なく、メンバーの多い、少ない
関係なく快く声を掛けて頂ける「MJカップ」の関係者の皆様、誠に
有難うございました。

毎年楽しい催し物を含んだ大会を一緒に楽しませて頂いています。

どうか、これからも何卒宜しくお願い致します。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground