FC2ブログ
2014-09-11

「牛歩」レベル

合宿を終えた2回目の通常練習の今日。

奴ら変わったのだろうか?
いやっ「変えようとする」姿勢はあるのだろうか?

合宿と通常練習を「違うもの」と考えているならばあの
2日間は無駄になってしまう。

「繋げる」事に意味があるという事だ。


さて、Aチームはまだまだ課題が多くあり今日もその課題に
取り組んでいたが、その前にアップがてらのシューティング
練習を先にスタート。

うちのシューティング練習は常にディフェンスを置いており、
ディフェンスに応じて各自に適切なシュートを選ばせている。
今日の練習を見る限り、その「率」が上がりつつあると感じた。

勿論、個々の差はあるものの、身体の使い方、ボールポジション、
変化の付け方は一時に比べたらだいぶん向上したのではないだろうか?

後半は課題であるハーフコートの攻め方を練習。

ポイントとタイミングを図って常に複数の動きに対応する。
普段やった事のない動きもあるこそ、そこを意識してチャンレジして
ほしい。


また、1、2年生のBチームはディフェンス練習をスタートした模様。

BEAT Jr.は今も昔もディフェンス主体なチーム。
ここを飛ばしたらチームの中心としてはやっていけない。
最低限なルールを守り「堅守の意」を掴んでほしいところだ。

「牛歩」レベルかもしれないが少しずつレベルは上がっていっている。
だから良い部分は「継続」してくれよな。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground