FC2ブログ
2014-08-24

現状。

毎年全員バスケを提唱しているBEAT Jr.だが、残念ながら今のところ
「ワンマンチーム」化している現状がある。

しかし今日その中心人物がいなかった練習日となり、他の者には
非常に良い練習となるはずだったのが・・・・。

紅白戦練習の前半、案の定誰も攻めようとしない。
いやはや普段から「人任せ」という現状が露呈されたね。

チームプレイも大切だが、個のレベルを上げなければチーム全体の
向上もない。
ただ、一言促すと突然攻め出す?

もはや「精神的」部分(気持ち)の低さが向上の妨げになっているだけ
ではないだろうか?

特に3年生。

「やれば出来るのにな」・・・。

「無難」に、小さくまとまる必要なんかないんじゃないの?


方や1年生やBチームの面々はやれる事だけを必死に取り組んでいる。

「原点回帰」。

上手くない奴らが上手そうに装っても決して上手くはならない。
変なプライドを捨て、こいつ等(1,2年生)みたく今一度懸命に
取り組んでみたらどうだろうか?

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground