FC2ブログ
2014-08-13

「第4回エリータスカップ」

本日は「エリータスカップ」に参加してきました。

現役NBLプレイヤーである「栗野 譲」さんを中心とする
エリータス主催のカップ戦。

この大会、第1回から声を掛けて頂いており、第1回、2回は
優勝、昨年の3回は準優勝とBEAT jr.にとっては非常に思い
入れの深いかつモチベーションも上がる大会でもある。

しかし今年のBEAT、まだチームとしては発展途上時期。
この大会を機に何かを掴んでくれればと思い挑んでみた。

20140813_112813.jpg

大会前半は予選ブロック戦からスタートで、4チームの総あたりで
決勝トーナメントまでの順位を決めるもの。

「ディフェンシブル」で、早い「トランジション」、そして泥臭いバスケ
といったBEAT特有のスタイルがあるのだが、残念ながら現時点
では何1つクリア出来ていない今年のBEAT。

この大会、予選からそこに拘って行こうと始めたのだが、序盤から
全てが中途半端。
稀に良いディフェンス、カウンターも決まるが終始それを継続する
事が出来ない面々。

結局ベンチから毎回声を掛けないと気付かない奴らが多といった
素人軍団候だ。

それでも予選は何とか凌いでグループ1位で通過。


準決勝もやはり予選と変わらない展開からスタート。
とにかくディフェンスが全く機能しない、いやっ、そもそも個のレベル
が低い、意識が無さすぎる。
この試合もOTまでもつれて何とか勝利。

決勝に入ってもその動きも何ら変わらず惜敗。
今年も準優勝で終えてしまった。

Bu69xPuCIAEwTiD.jpg

中学総体を終え初めてのカップ戦となった今回の大会だが、
BEAT Jr.は毎年ここからスタートする。

だから目先の勝敗より次に繋げる為の内容を重視していたのだが、
この日、チームにとって何も繋がるものはなかった。

そんな最悪な状況ながら、ウィークポイントを再認識出来ただけ、
まだ救いか。

それは、

・全員が人任せ
・攻める意識が無い
・練習している新たな取り組みにチャレンジしない
・簡単に諦める
・創造性、応用力がない
・フィニッシュ力に乏しい
・イージーなミスが多い

まぁ、無い無い尽くしな訳だが、以降これらを1つずつ消していく
しかないという事だ。


20140813_180544.jpg

最後に、今年栗野さんは新たな新天地、「広島ドラゴンフライ」に
移籍し活動するとお聞きしております。

怪我がつきもののハードな世界での活動ですが、持ち味の
アグレッシブルなプレイでご活躍する事を願っております。

また、エリータス関係者の皆さま、今年も有難うござました。
これからも何卒宜しくお願い申し上げます。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground