FC2ブログ
2014-08-31

「クーガーズカップ」2日目

初日の夜は懇親会で大いに盛り上がりました。

でも、この主催高校の父母会は凄い。
チームも全国区だが、父兄のパワーも全国区だね(笑)
結局3次会までご一緒させてもらい送迎までして頂きました。

楽しい時間を過ごさせて頂き「有難うございました」。

そうそう、去年の懇親会もそうだったがなぜか「締めの一言」を
指名される。
去年はお断りさせてもらったが、今年も名指しで指名を受けた。
っていうか、もっといるでしょ?適格な方が・・・(笑)

20140831_095100_2014090400132326f.jpg

さて、クーガーズカップ2日目。
BEAT Jr.は3位グループにまわった。

昨日の課題を受け、今日は兎に角「冷静」かつ「真剣」に行く。
この日の初戦、序盤こそドタバタしたが、後半からディフェンスで
攻め快勝。

そして今大会最終戦。
前半引いて守ってしまった感があって大きな差を追っかける形に
なってしまった。
後半になって徐々に追い上げて行くが「ここぞ」っという場面でミス、
フィニッシュを決めきれないでいた。
結局序盤の点差が響いて惜敗。

今年のチーム、こういった負け方が非常に多い。
接戦をものに出来ず、流れを掴めきれず終えてしまう。
まさに経験の足らなさと流れを掴む事の出来る「クラッチシューター」
もいないという事だろう。

20140831_153500.jpg

結果で言ったらこの3年間で最低な成績で終えた本大会。

でも「悲観」なんて全くしていません。
なぜなら負けるべくして負けたから。

個のレベルも低く、チームとしても全く出来あがってない今年のチーム。
「伸び白」はまだ十分にある。

今回のように経験する事によっていろんな課題が見つかり、前に進める
事が出来る。

そんなきっかけを与えてくれた事に感謝して次に行こっ!


20140831_170339.jpg

最後に先生方、選手の皆さん、大会を影で支えて頂きました父母会方々、
並びに関係者の皆さま2日間、きめ細かなお気遣いと運営誠に有難う
ございました。

先々週の「BEAT Jr.カップ」でも体育館をお借りし、年々この高校とBEAT Jr.
の「絆」が深まっていくと実感した大会となりました。

これからもチームで応援させて頂きますので、どうか今後とも何卒宜しく
お願い申し上げます。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground