FC2ブログ
2014-07-12

「戦い」が始る!

いよいよ各地域で中学の総体が始まった。

最上学年の3年生はこの大会が最後の戦いとなり、負けたら引退。
非常にシビアで部活動の子供達は皆ここに照準を合わせている。

勿論、BEAT Jr.の3年生達も各部活でメインで活躍しており、
自分は毎年この最後の勇士を観戦しに行っている。

ただ、時間には限りがある。
在団生も多くおり、地域もバラバラの上に日程も被っている。
中には試合も見れず声だけかけてお終いというケースもあるが、
それでも皆笑顔で近寄って来てくれるから嬉しい。


今日の午前中はタイミングが悪く、うちの下の息子の試合と重なったが、
練習試合だった為そんなんは捨てて、先ず春日井の地区予選を観戦しに
行ってきた。

20140712_102636.jpg

会場に着くと既に試合は始っていたが、先ず最初に目に映ったのは
キャプテン番号をつけて皆に声を掛けて必死で戦ってる教え子だった。

普段BEAT内ではいつも迷っていて半ば自分のパフォーマンスを十分に
発揮出来ない奴というイメージがあったが、それを払拭した動きだったね。
その動きに驚いたと共に感心しました。

結果この試合には勝利したもの、次の試合で残念ながら敗退。
これで彼の夏は終わった。
悔いはあるだろうが、その思いを次のステージ(BEAT Jr.)で思いをぶつけて
ほしいところだ。

「お疲れ様でした」。

20140712_123627.jpg

さて、午前中1試合を観戦した後、名古屋に戻って高校の試合を観戦。
県内のトップクラスに位置する高校がぶつかる試合で、この2校には教え子達
が出ている。

その勇士を観る為にちょっと顔を出してみた。

試合後半にいよいよ出てきた、その奴らが。
見ると見事にマッチアップしているから笑える。
勿論、奴らは笑っている場合じゃないと思うが、何だか不思議な光景だ。

中心で活躍してほしい願いはあるもの、先ずは必死に努力して認められるところ
から始めなければいけない面々達。

いつしかこういった姿を観るのが当たり前となっていれば指導者冥利に尽きると
いうもんだ。

まぁ、頑張れよ。

20140712_160714.jpg

高校の試合を観戦し終わった後、今度は瀬戸に移動。
ここでは瀬戸、尾張旭の中学総体が行われていた。
そこにはBEAT Jr.のCAPが所属する部活チームもいる。

試合序盤、やけに調子が良い?じゃねぇ~?

ハーフタイムになって俺を見つけると傍までやってきて、余裕な笑顔↑
大丈夫かぁ、そんなんで?(笑)

その試合の途中途中でも観客席にいる俺をチラチラ見ては笑っている。
だからその都度手を振ってやると、いちいち反応しやがる。

楽しくやれてるんだな。

結果、この試合に勝利し、翌日の愛日を決める試合にも勝利したよう。
まだまだ次を残してるが、以降は集中して頑張れよ。


いつもとは違うプレイが見れるのもこういった観戦の醍醐味。
それに俺達(スタッフ)の顔を見つけると遠くからでもわざわざ挨拶に
やって来る。

そんな奴らを見てると、こいつ等だけは応援してやらないかんという
思いが出てくる。

さぁ、頑張れ!

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground