FC2ブログ
2014-06-26

「もったいない」。

先日の練習は自分は仕事の為、加藤C、レーゼCにお任せした。
好きでやっている、趣味とはいえ流石に一人では切り盛り出来ない現実。
そういう意味では人に恵まれているね。
設立当初所から常に信頼のおける熱いスタッフがいる、感謝だね。


さて、本日の練習はテスト週間の為参加者は9名と少なめ。
タイミング良いのか?1年生が多い本日。
まぁ、ここは普通にオールコート練習でしょ!?

・1-1速攻
・2メン速攻
・オール2-1
・オール3-2
・オール3-3

当然ウェイティングタイムなんてほとんどなく、ほとんど走りづめ。
終盤では足を攣る奴も出てくるほど・・・。
「オイ、オイ、たかが1時間30分ほどの練習なんですが?」。

まだまだ全く力はついていない模様。

さらに今日の1年生達、自ら率先する奴なんて皆無でその練習も適当!

何しに居てるん?

少人数の中、スタッフは3名。
やろうとする姿勢とか技術の披露なんて見てれば分かる事。
本来なら、ここぞとばかりに頑張り、個のレベルを上げようとする奴がいても
良いんだけどね。

通常の練習ではこの4倍の人数がいて、そこにスタッフ4名がついているだけ。
浅はかな計算かもしれないが、参加人数とスタッフ一人頭が見る人数を
単純計算すると、今日なんて普段の「8倍」の練習が出来る事となる(笑)

そんな時間を「有意義」に使えばと思うのだが、どうだろうね?
差し詰め、今日の奴らは「大変だ」、ただ「えらい」としか思っていないんだろうね。

「もったいないな」。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground