FC2ブログ
2014-06-19

「答え」?

BEAT Jr.設立当初、テスト週間真っ只中なんかはそれこそ参加メンバー
一人、二人なんて普通の事だった。

しかし今のBEATでは、どんな状況でも最低10名はいる。

参加メンバーの地域は7地域、中学に至っては20校以上、こんだけ
バラけたら今となっては昔の話だね(笑)


さて、本日も11名が練習に参加。
少人数だからこそ普段出来ない練習が沢山ある。
そんな環境で奴らに練習前に「何をしたい?」という質問をするが、今日も
指摘された1年生は遠慮しながらも「試合形式の練習」って答える。

ちゃんと「練習」と付けくわえているのに、「なぜ?」、「何の目的を持って?」と
さらに嫌らしく掘り下げて聞いてやる。

その質問に答えれなかったら紅白戦なんてやらない。
それを伝えると頑張っていろいろ答える。
そんな勇気な姿を見ても簡単に「OK」を出さないのがうちのスタイル(笑)

「いやらしぃ~」でしょ!?(笑)
でも、それが何か!?

まぁ、それでも今日は取り敢えず簡単な3メンでもやって連続シュート
(往復11回)が成功したらという条件付きで承諾してやったよ。

成功までの時間およそ20分。

いやはや、奴らのシュート力の無さを実感したわ(笑)
「分かったろ」その精度の無さ、「実感したろ」その1本がチームに迷惑が
かかるという事が。

普段から適当?にやっている事が露呈されたね。

そしてその後は約束通り、紅白戦での練習を最後まで繰り返していった。
もっとも紅白戦でも「常に一生懸命」です、はい。

「笑顔」、「失笑」なんて一切ありません。

こんなんで「何が面白いの?」って?

答えは奴らに聞いて下さい!

以上!

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground