FC2ブログ
2014-06-17

「謙虚であれ」。

そろそろテスト週間か・・・。

何だか最近バスケ以外の事で奴らに「あ~だ、こ~だ」という機会が
多くなってきた。
このテスト時期になると勿論勉強の事。

本来ならバスケONLYといきたいとこだが致し方ないか・・・。

今日も成績(学業)の悪い奴らは練習に来させてその時間内舞台の上で
「学校で出る課題でもやらせてこっか?」って冗談話をしていたところ(笑)

もっとも、その話を聞いた親御さんは皆大賛成するんじゃないのかな(笑)


さて、バスケ、バスケ。

本日もテスト休みで人数は半分。
全員でオールコートをこなしてから時間半ばで分けて練習。
Aチームはテスト明けからスタートするオフェンス練習の1つを、
Bチームは極端に人数の少ない中、2人のコーチがついての個人練習。

新しい練習、個人練習となると普段の練習よりコーチの説明、指示等、
話をする機会が多くなる。

そしてここで大切なのは、どう聞き入れるか、どう理解するかだ。

今日でも半ば「知った被った」奴がいたけど、こういう奴が後から全然
違う事をやって叱られるんだろうね。


今日に限らずだが、上手くなろうと思ったなら「謙虚」にならなくては
いけないと言っている。

「謙虚」とは、
 他人の意見に耳を傾け採り入れよう理解しようとする心。
 卑屈にはならず、他人を見習おうとする心。

上手くない奴に限って俺は凄いとか、何でも知ってるとか、人を見下したり
する傾向がある。

控え目過ぎて己を出さないのもまずいが、謙虚な姿勢を持って損はないと
俺は思うけど、どう?

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground