FC2ブログ
2014-06-05

「親の気持ち・・・」

仕事の都合で残念ながら練習に参加出来なかった本日の練習、
他のスタッフにお任せして、後程その中身も聞いてみたのだが、
やはり、個々の差が出てるという見解だ。

その差が出る要因は以前にも書いたが、他のスタッフからも、
「言った事に関して聞く耳を持たない或いはやろうとしない姿勢が
ある」との事だ。
そして、ちょっと目を離すと「もう力を抜いて休んでいる」とも言う。

だから「何しにここに来てるのだろうね」って。

親御さん達は子供たちのやりたい事に理解を示し、この場に送って
くれている。
勿論、お金も発生するわけでちょっとした塾に通わせていると同じ。

その成果も出なければ良い気持ちもしないだろう。

「親の気持ち子知らず」ってよく言ったものだ。


BEAT Jr.はミニバスと違うので親御さんが常に傍にいる必要はないと
入団時に伝えているので、普段の練習を観に来る親御さんもほとんど
おらず、来てもらっても遠慮されて遠くから観ているだけ。

でも、気になる方は一度傍で見てもらってもいいかも?
いやっ、是非とも見てほしいところである。

勿論子供達はさぞかし嫌がるだろうけど(笑)、子供達が普段どのように
言われてどう対応しているのか、またどんな指導をしているのか
よく分かりますよ。

試合では観ることのない姿を見れるのも今後あまりないと思います。
それと同時に子供達の姿勢も変わるのを期待してます。


スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground