FC2ブログ
2014-06-01

祝 「引退」。

本日はBEAT3年生の中心メンバーを連れて午後から高校の練習会に参加。

ここの先生、それはそれは熱心に指導をされる方で第一印象は「熱い」、
第二印象はやはり「熱い」、第三印象はとてつもなく「熱い」(笑)

まぁ、自分はファンの一人でその熱さに感銘を受けてお付き合いさせて頂いて
いるわけだが、それと同時に非常にBEAT Jr.もよく面倒をみて貰っている。

決してOBがいるわけでもなく、今後もお世話になる子がいるかどうか分からないのに、
ほんと親身になってくれる。
有難いことだね。

今日も貴重なお時間を頂戴し午後からファンダメンタルの練習をした後、
長い時間紅白戦もさせて頂きました。

20140601_180826.jpg

こういった熱心な指導者の共通点は「ぶれない」指導。
きちんとした生活態度指導に勉学の重要性を教え、勿論バスケに取り組む姿勢等々、
日頃から言っている事は同じで、そこに一切の妥協はない。

自分も同じ思いもあり奴らには普段から言い聞かせている事だ。
ある意味それらを違う人の言葉から言ってもらい、再認識させる為にここに来させて
いるかもしれない。

今日も先生の最後の言葉はしっかり「勉強しなさい」だ。

「だろ?」。

よう聞いておけよBEATの諸君。

20140601_155951.jpg

さて、今日はもう1つイベントがあった。

それはここの3年生達を送る送別試合だ。
面倒も見たこともない高校生達の送別?

何度か練習会に参加させてもらっているうちに、いつしかここの3年生達と
よく会話をするようになっていた。
「おい、お前ら」って、まるで自分の教え子の如くしゃべるようになったっけ(笑)

彼らも毎回笑顔で話しをかけてくれて、最後は送別試合でもやろっかって
いう話になっていたわけである。

でも良い子達だね。
次の道もしっかり見つけており、BEATの面々にはまるで後輩のように接してくれて、
終始笑顔を絶やさない。

皆引退するとの事だが、それぞれ道に向かって頑張ってほしいね。

「お疲れ様」でした。

20140601_181039.jpg

OBが入って繋がっていく事は普通にあるが、こうやって何もない所から「出会い」が
始まる時もある。

こういった出会いは大切にしていきたいところだ。


先生をはじめ高校生の皆さん、本日は長い間、誠に有難うございました。

これからも何卒宜しくお願い致します。

20140601_181355.jpg

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground