FC2ブログ
2014-05-20

「びみょ~」。

本日もまだまだテスト期間真っ只中。

それでも人数は15名の参加。

ここんところ、ちょっと甘やかして紅白戦ばかり繰り返していたが、
今日は趣向を変えてオールコートの練習に取り組んでみた。
こういう感じでパッと目新しい練習が出来るのもテスト週間ならでは
の事だ。

最も奴らは試合じゃないからちょっと不満そうだったが、そんなん
知らんわ(笑)


オールコートって言ってもこれまでBEATJr.でやってきた練習で
基本「速攻系」、「トランジション系」の練習ばかり。

1、2年生達にとっては目新しい練習ばかりだと思うが、走る事は
バスケの基本形。
特別難しい事はやってはおらず、ゲームライクを考えての動きが
ほとんどなので、そこは瞬時にアジャストしてほしいところである。

実際練習に入ってみると、やはり「びみょ~」だったね(笑)

遠くから見たら「それらしい」感じであるかもしれないが、走るライン、
ボールの貰い方、パスコース、緩急の付け方に声、スピード、精度等、
細かい部分を取って見ると雑というか適当である。

もっと言うと、新しい練習を覚える前向きな姿勢と指摘があった言葉を
受け入れる心、それに約束事を覚えそれを表現する力もまだない。

結局反復練習をして身につけさせなければいけないんだと実感した。


また、今日のような少人数でこそ個々の癖であるとか、現在の能力が
よく分かる。

練習の中でも4人のスタッフがその都度指摘していくのだが、意識して
直そうとする者と何度も指摘される者との2つに分かれる。

現段階でも既に同学年の中でも力の差が出だしているが、その答えは
こういった事ではないだろうか?

何にせよ、以降も細かくやってかないかんという事だね。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground