FC2ブログ
2014-05-15

「テスト」!?

前回の引き続いて今日もテスト週間中。
それでも相変わらず15、6名は参加している本日の練習。

今日は参加していた1年生に「今日の練習は何がしたい?」と
聞いたところ、ちょっと遠慮気味に「試合」と答えたので、その通りに
紅白戦をやってやった(笑)

毎回の事だが、このテスト週間だけは通常の練習とは違う。

勿論人数に応じてだが、オールコートの練習をしたり、ポジション別の
練習を行ってみたり、或いは今回のように試合形式で練習してみたり
臨機応変に対応している。

逆に言うならば、人数が少ないほどいろんな練習が出来て「チャンス」
なんだよな(笑)

でも、奴らは勘違いしてるよ。
試合が楽しいと思ってやがるから(笑)

うちは基本試合でも和気藹藹にやらないチーム。
それは普段から奴らにも言い聞かせている。

試合形式の練習では通常練習内でやっている練習を披露し、試す場と
している。

要は「テスト」と一緒なんだよね(笑)
我々スタッフもその試合形式の練習の出来、不出来で成長しているか否の
判断もする時さえある。

だから、怖いんだぞ!って(笑)

最も、学校のテストで散々だからある意味「打たれ強さ」はあるか・・・。


ところで、通常の練習は個々の所用で参加の有無は自由としている。
決して参加の強要はしていない。
だから当然のようにテスト週間もほぼ全員休む事になる。

でも思うのだが、果たして一体何人の奴らがそのテスト週間(7日前)から
勉強を始めているのだろうか?

うちの息子もしかりだが、2,3日前からようやく焦り出してせっせと課題を
やり出していたパターン。
「そんなんだったら、気晴らしに練習に来い!」って言っていた。

そもそも出来る子はテスト前だけではなく普段からやってるちゅうの。

だから練習に来いっていうわけではなく、もう少し自己管理して余裕を持って
調整出来れば「チャンス」な時間も増えるのになって思うんだよな。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground