FC2ブログ
2014-04-21

優先順位?

最近の話題で「教論の職責と個人」という問題が取り上げられている。

とある学校で、担任を持つ教員が学校の入学式を欠席し、息子の入学式に
主席した事が問題になっているようだ。

世論の賛否はあるようだけど、時代は変わってきているのではないだろうか?

一昔前では教師は「聖職者」と慕われていた。
ただ今日の教職員は何かあれば叩かれ、対子供に対する言動でさえ指摘される
弱者になるつつある。

そんな方々に個人の自由、言動はないのか?って言ってたら可愛そうだね。
だから一家庭の親としての行動としては間違ってないのではないだろう?
っていうのが自分の持論である。


まぁ、そんな事言っている自分は現在真逆の行動をとっているけどね(笑)

入学式ではないにしろ、息子の成人式、息子の試合の本大会、行事等々が
あっても、BEATの大会と被っていたら真っ先にBEATの方を選んでいる(笑)

残念ながら親らしい事は未だにしていません(笑)

うちの息子達は女房に任せっきりで、俺はBEATの息子達の面倒を懸命に
みている次第である(笑)

当然家庭内では自分が弱者になるのだが(笑)、自分で好きでやっている
以上は何かを犠牲にしなければいけないと思っている(笑)

もっとも、うちの息子達はとうの昔に理解しているけど。


身内であろうとも、そんな環境でやらせてもらっている事に感謝しないけないね。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground