FC2ブログ
2014-04-17

「新たな」試み

本日、体験中の1年生がまた1名正式入団の表明をしてくれた。
そろそろ体験入団も一通り落ち着くとこ。

そこで今日から新たな練習の試みをしてみた。

過去に3年生中心のチーム(Aチーム)と1,2年生メンバー(Bチーム)
と大きく学年別で2つに分けて練習を行っていたが、今年からはレベルに
合わせたチーム分けで、それぞれの足らない部分を強化するといった形で
取り組む事にした。

本来なら3年生とその他1,2年生の差は技術もメンタルもフィジカルも
圧倒的な差があって必然的にそうなっていたのだが、今年はその差はない。
だから全体的な底上げも含み、個々のレベルアップを優先したスタイルに
していったわけである。

取り急ぎ、現段階では、メインの3年生と2年生、まだ技術面不足の
2,3年生と1年生のみの3つに分けてのスタート。

年功序列?のような一部の部活と違って分かりやすい分け方だと思う。
厳しいようだがクラブチームってそのようなところではないだろうか。


ただ問題点もある。
30名超を3つに分ければそれだけ物理的なスペースの問題もあるし、
どのタイミングでその組み合わせを変えるのかという問題もある。
スペースの問題は各自の練習メニューでそれぞれが譲り合い、タイミングは
各チームの担当の目に任せる方針だ。

今は試行錯誤しながら最終的には一番良い形に持っていきたいと考えている。


さて、本日1年生はBEAT Jr.独自のシューティングドリルから始め、駆け引き
を中心とした練習などを行い、先ずBEATスタイルを覚えていくことから始めた。
以降もチームが推進しているディフェンスの仕方やバスケ論を覚えていくことに
なるだろう。

メインとなる2、3年生はチームディフェンス、チームオフェンスの練習に
コンビネーションドリルといったチームで行う攻守の練習に着手。
これまで個々の技術力アップに力を入れてきたが、以降はチーム練習を中心に
力を入れていく。

もう一方の2、3年生は足らない個々の技術力アップを図る為に今一度、細かく
細部を調整。
ここは腐らず上を目指して頑張ってほしいところである。


以降も学年関係無くチーム内競争は激化していく予定。

自分の意思で入ってきた以上、強い意志を持って少しでも上を目指してほしい
とこだ。

そういう意味ではここが正念場だよな。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground