FC2ブログ
2014-03-25

「RESTART」

体育館の使用が出来ない月だったが、臨時で体育館がとれ、今日は
超久々の練習。

参加メンバーもピカピカの新1年生と体験入団者も迎い入れ、
そこにOBも参加したりして、人数は実に30名オーバー。

それでも、2つのグループに分け真剣練習を着手。

2,3年生はこれまでのカップ戦、大会等で課題となっていた部分を確認。
なぜパスミスが多いのか、なぜ楽にシュートが打てないのか或いは、なぜ
バランス良い攻めが出来ないのかを今一度練習の中で見てみた。

答えは簡単だった。

ポジショニングとタイミングの悪さにスペースの認識が出来ていない、
視野の確保も出来ていなければ、間の使い方も分からない。
さらに独りよがりの動作が多いっていうとこだろう。

とにかく無いない尽くしの現状態。
言い方は悪いが、まだまだ素人だわ。

そこに加え残念なのが、自分が上手い、出来ていると勘違いしている
面々がいる事。

レベル上げていく近道としては先ず自己分析をしっかりし、自分の
善し悪しを真摯に受け止める事から始めないといけないと思う。

まだまだ駄目だって思っていたOBの奴らがメチャ上手く見えたわ(笑)

ふっ~、先は長そうだ。


また、新1年生と一部の新2年生達は基礎部分を強化に着手。

基礎と言っても、その練習の必要性が分からなければ単なる形だけの
練習となってしまう。

コーチの言葉に耳を傾け、今出来る事を手を抜かず全力で取り組んで
ほしいところだが、既にその差が出てきていると聞く。

何故わざわざクラブチームに入ったのかを思い返してほしいね。
そうしたら、必然的に取り組み方も変わってくるのではないだろうか?


ところで新年度のBEAT Jr.は3年生9名、2年生が14名に1年生9名の
全32名体制からスタートする。

人数だけ言ったらBEAT史上最高。

それに加え集まってきている地域もさらに広がった。

春日井市内は勿論、名古屋市内からは北区、西区、守山区、天白区、緑区、
千種区、それに北名古屋、一宮、江南、尾張旭ととにかくあらゆる地域から
参加してきている。

なぜここまでになったのか未だ分からないが(笑)、先ずは素直に喜ぶとこだね。

ただ、それと同時にその分責任も大きくなるから大変だ。

これまで以上に力を入れないと奴らに失礼。

さぁ、今年はどんなドラマがあるんだろうか??
不安と楽しみでいっぱいだ。


スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground