FC2ブログ
2014-03-21

「B.ballカップ」

本日の祝日は愛知高等学校で行われました「B.ballカップ」に
参加してきました。

今月は通常練習こそないが、毎週のように大会、カップ戦に呼んで
頂き、大会を経て毎回実践で練習させて頂いている。

実践での動きは通常練習の何倍もの経験が出来るから非常に有難い
ことです。

感謝、感謝。

20140321_093901.jpg

さて、本日も多くのBEATメンバーが参加したが、これまでのカップ戦
参加で「牛歩レベル」だが、少しずつ変わり出してきている。

特にディフェンス。

勿論、決して良いとは言えないが少し前と比べたら「マシ」になってきた
のでないだろうか?

現に本日の予選ハーフゲームながら1ピリあたりの失点はほぼ1桁台。
これも、これまでのカップ戦の経験から身についたもの。
4月からの練習に弾みはついたね、ディフェンスは。


ただ、オフェンスは「ヤバい」。
当然「駄目」な方で(泣)
8分の1ピリで1得点しかとれない酷い時もある・・・。

懸命に死守しても得点がとれなくては、もはやバスケにはならない。

それに加えてミスの多さも激しい。
トラベリング、パスミス、キャッチミスなんてもう数も数えれないほど。

残念ながらオフェンスに関してはまだ先すら見えない状況だ。


ただ、大きな原因も分かっている。

単純に「個」のレベルが足らないだけ。
残念ながら本年度メンバーは素人軍団の集まり。

自分の力も知らない奴が、格上相手に無理くり挑戦し、勝手に
自滅している。
シンプルに攻める旨のノウハウを知らないといったとこだ。


当然以降の練習では個のレベルを上げていく事もするが、時間的に
それも限界がある。

1人で無理なら2人で、2人で無理なら3人、それでも駄目なら全員で。
とにかく全員バスケに拘っていくしかないようだ。

そういう意味では今年はオフェンス練習にかなり時間がとられそうだ。

20140321_173754.jpg

そして、予選は結果最終試合こそOTで落としたが、ブロック2位で3決に
まわった。

3決はいつもように序盤が悪く、追いかけていく展開を強いられたが
珍しく後半盛り返して、逆転で勝利。

この試合でも1つの「流れ」の大切さを実感した試合になった。

結果、本大会は3位で幕を閉じた。


現チームではまだまだチーム分けさえしておらずスタートメンバーも何も
決まっていない。
それどころか、10数人を入れ替えながら試行錯誤している最中。


そういう意味ではせっかくのチャンスを与えられたら、絶対にものにする
強い意志も持ってもらいたいところだね。

20140321_101136.jpg

そして忘れていけないのは、縁の下で頑張る者達のことと、応援してくれる
人達がいるということ。

残念ながら怪我で試合に出れない者が現在も数名いる。
その彼らはただ応援に来るだけではなく、試合の間にしっかり裏方作業を
こなしてくれている。

スコア付けにベンチ作りに脱ぎ散らかしたウェアのたたみなど。

そんな仲間達の為に、みっともない試合は出来ないんじゃないのかな?


さらにこの大会では高校生達が終日、オフィシャル、審判に汗を流して
くれ、大会終了時には、BEATの1年生達が女バスの皆さんと、2年生達が
男バスの高校生達と対戦して頂いた。

そんな事他のチームもやっておらず、私のお願いを2つ返事で快諾して
くれる。

ほんと、最後まで良い経験が出来ました。

20140321_162526.jpg

最後に本大会の運営に携わっていた関係者の皆さま並びに、愛知高校の先生、
生徒の皆さま、一日誠に有難うございました。

大会最中には先生といろんなお話も聞け、終了時には生徒の皆さんとも
楽しく会話が出来た事に感謝しております。

その高校生達が、「BEATのメンバーにここの高校に来てほしい」とも
言って頂いた。

それが冗談でも嬉しい話だね。

重ねて、お礼申し上げます。


「有難うございました」。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground