FC2ブログ
2014-03-15

三好カップ 初日

この週末は三好高校主催の三好カップに参加しました。

ほぼ中学の部活を中心に34校、体育館も6面を使ったいやはや
大きな大会である。

クラブチームとしての参加はほぼ無いが、BEATのOBもここの高校に
在籍しているので、そこは失礼は承知の上、2つ返事でお誘いを
受けさせて頂きました。

20140315_114847.jpg

初日の予選はBEAT参加メンバーは10数名いるものの、怪我人、体調を
崩し急遽欠席で主力メンバーを欠いた状態で挑む事になった。

まぁ、言い訳は置いておいて、いるメンバーでやる事をやるだけ。


初日の予選は6チームのブロック戦。

前回の大会から始めたオールコートマンツーでとにかくハードに守って
素早く攻めるスタイルを徹底してみたが・・・。

やはり、そんな甘くはないよな。

数試合はそのスタイルは通用したもの、やはり練習もしっかりしていない
状態ではそう簡単に通用しない。

さらにここぞという場面でターンノーバー、とにかく個々の技術力の無さ、
素人バスケ感が完全に露呈された。

結果的に2勝3敗でブロック4位という不甲斐ない結果で終えてしまった。

20140315_101555.jpg

悔しい?

当然!

BEAT設立当初の1年生軍団時ならまだしも、こんな情けない状態これまで
無いし、クラブチームとしてのプライドもある。

個人的にも人一倍負けず嫌いだから、絶対見返してやりたい気持ちもある。

ただ、当の奴ら(BEATメンバー)はどうなんだろう?

そんな気持ちはあるのだろうか?


メンツが揃っていないから「しょうがない!?」、
自分にはまだ力がないから「無理」。

もし、そんな風に端から諦めていたら、終わってるね。


「勝ちたい」という気持ちが心を奮い立たせ足を動かし、ゴールを目指す、
「負けたくない」という気持ちがボールを追う執着心を生み、最後まで諦め
ない気持ちを生むのではないだろうか?

気持ち(意識)が技術レベルを上げる事なんて普通にあると思っているが、
残念ながら、今は自分と奴らの気持ちがリンクしていない。

そういう意味でこの日は懇々と奴らにいろんな言葉を伝えてみた。

さて、明日に繋がるのだろうか?

20140315_110905.jpg

ところで、この大会は主催の高校生達が、TO、審判等を終始協力して
くれていたが、今回思わぬ出来ごとがおきた。

それは自分の教え子(BEAT元キャプテン)と審判。

まさか教え子と一緒にカップ戦の審判をするなんて・・・・。

自分が年をとったのか?教え子が成長したのか?
まぁ、両方だろうけど、正直嬉しかったね。

勿論、審判だったらまだ俺が上で全然負けてないから試合終了後は
しっかり指導してやったけどね(笑)

でも、良い経験が出来たわ。


お疲れさん、SYUNYA。


スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground