FC2ブログ
2014-03-01

まきがねカップ 初日

本日は岐阜県恵那市で行われた「まきがねカップ」に参加。

6回目を迎える大会だが、BEATが参加させていたのは今回で3度目。
毎回ここに来て思うのは中体連中心の大会にクラブチームが参加しても
いいのだろうか?という思い。

そんな思いを払拭してくれるのが、仲間たちの思いやりの「言葉」、
勝敗に拘らず、きちんとしたチーム、礼儀正しいチームなら歓迎と。

本当に感謝です。

だからBEAT Jr.も毎年、この大会あたりからそのような事を厳しく
言う時期に突入していくんだよな。

さぁ、今年もがんばろか。

20140301_113922.jpg

さて、2日間の大会、初日は18名の参加となったBEAT Jr.。
まだまだスタートメンバーも決まっておらず、システムさえ何もやって
いない時期。

やるのは、掲げているチームスタイルにチャレンジする事と、最後まで全力に
取り組むこと、それだけ。

それらを意識しだした奴が以降の中心的メンバーになっていくのだろう。


初日は予選。
2つのリーグ戦で2日目のトーナメントの順位を決めるというもの。

正直、決勝リーグの勝ち上がり方式でない為、特別勝ちに拘る必要もない。
だからこの日はプレイニングタイムの差はあるにしても、とにかく全員にチャンス
を与える。

そして初戦。
未だ細かく練習したことはないが、うちのスタイルであるオールコートディフェンス
を初めて実践で試みてみた。
抜かれてしまったら?という事を先に考えるのではなく、先ず必死でついていく事、
走り切ってみるという気持ちを持ってね。

そのプレッシャーが功を奏したのか、序盤はよくついていき足も動いていた。
ハーフゲームながら、最後まで集中し幸先良いスタートをきった。

「こんな出来るのか?」、思わず次の事もやってみようと色気が出ちゃうわ(笑)

20140302_103051.jpg

2試合目、先のゲームのままならと願っていたが、やはり勘違いだった・・・(笑)
ディフェンスはさほど悪くないとして、とにかくシュート力がないことが露呈された。
さらに、追いついてもその都度ミスの繰り返しで流れを持ってこれず敗退。
チームの課題より、先に個々の課題に取り組む事が先のようだ。


3、4試合目もやはり2試合目と同じような展開。
最悪な事はファーストシュートが決めれない。
それは決してシュートを阻まれているわけではなく、決めかねているだけの状態。

せっかく頑張ってディフェンスをしても得点出来ない為に接戦となってしまう。

結果、初日の予選は3勝1敗。
得失点差もあって5位となって初日を終えた。


それにしても、今日の試合をみてちょっと不安なのは現2年生の不甲斐ない姿。
下級生を引っ張ってくどころか、自分が一生懸命やるのが精いっぱいって感じ。
それどころか、1年生の方が伸び伸び必死になってやっているじゃねぇか!

厳しい事を言うが、最上学年が頑張らないチーム、強くはなれないね。

20140301_160905.jpg

全日程を終え、奴らに感想を聞いてみたが、
「これまでここまで走った事はない」、「4Qなら体力が持たない」ときっぱり
言い切りやがった・・・。

おいおい、「ここに馬鹿野郎どもがいますよ~」。

完全にバスケをなめてますねぇ、やつら(笑)

でもせっかく新たな動きに挑戦して上手くいったならば、是非ともこれを継続して
自分のものにしてほしい。

そしてその状態を最低レベルに置き、次にまた新たな目標を設定していってほしい
ところだが、明日は出来るんかな??


ところで、今日一番走った奴は誰?という問いに皆頭を傾げていたが、
答えは「俺」だろ?(笑)

試合、審判の連続で5試合の審判。

今後こんなくらだん事を言わせないように走ってみろよな!

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground