FC2ブログ
2014-02-25

最終最後!!

先だって「卒団式」を終えたばかりの3年生だが、今日の練習をもって
BEAT Jr.の一員として、本当の意味での最後の練習日となった。

勿論、最終最後は「お遊び」要素満点な紅白戦(笑)

普段から「BEATは真剣にやってます」的な事をばっか言ってるけど、
実際「遊んでばっかじゃねぇか?」って言われそうだね(笑)

まぁ、きちんと緩急をつけてるんで、そこはご愛敬で。


さて、今日の最後の練習日は1~3年生に入団予定の新1年生を含めた
35名が集結!

ここまで集まったらちょっと爽快、さらに最後を締めくくるには十分だ。

20140225_193610.jpg

紅白戦のチーム分けは現メンバーが「最後に一緒にプレイしたい」と
思う3年生の元に並び、学年関係なくチームを組む形式で遊んでみた。

「自分のとこに来るんかな?」って、ビビりまくる3年生?
お前等、マジ笑えるわ。

でも、そこは「気を使える」後輩ばかりだから安心しとけ!?(笑)


で、出来たチームを見てると笑える。

良い具合にバランス良いチームが出来たと思えば、3年生一人に対して、
他4人が1年生ばかりそれもチビのガードばかりとか、やけにデカイ
センター軍団の集まりとか、とにかく千差万別。

個人的に気の合う先輩後輩の仲でチームを組むケースもあるけど、
プレイ的に真似したい或いは尊敬出来る先輩と組みたいという願望も
あるから同じプレイスタイルの者が集まるんだろうね。

20140225_200411.jpg

試合を重ね、最後の奴らの勇士を見てるとやっぱり3年生だって思う。

遊びとは言え、シュート1つ、ディフェンスのつき方1つ見ても、後輩達
との技術の差は大きい。
歓声が上がるプレイはやはり3年生。

その姿を見ると、改めて「成長」したなって実感してきた。


そんな成長した奴らがいよいよ手が離れると思うと、ほんと寂しく感じる。

あぁ、もう少しだけ見た(指導)かったなぁ。

それは後悔とかじゃなく、その成長段階をもう少し「傍」で見たかった
という意味でね。

20140225_210210.jpg

でも、現実はもう高校生へと片足突っ込んでいる状況。

メンバーの中には卒業早々に県外に下宿する者もいるし、高校への練習に
随時参加するメンバーも多々いる。

だからこれからは遠くから応援させてもらうわ、もちろん全力でね!

とにかく頑張れよ。

もう頑張れっていう言葉しか言えない。


手のかかるチームだったからこそ、我々スタッフもいろいろ勉強して
一緒に成長出来たかもしれない。

いろんな経験を体験させてくれて「ありがとう」な。

image201402001.jpeg


今夜はちょっと夜更かしして、こいつ等の事を少しだけ思い返しながら、
一人で酒でも呑んでよっと。


「お疲れさん」。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground