FC2ブログ
2014-02-18

切り替え時期!

まだまだ相当寒い時期が続いています。

そんな中、テスト週間を終えた面々も少しずつ練習に参加しだし、
本日は20名超でのメンバーで練習再開。

ところで、毎回テスト週間で練習を休んでいる奴ら、その結果は
果たしてどうなんだろうか?

テストの為に勉強に集中して?しっかり1、2週間休んでいる。
さぞかし良い点取ってるだろうね?

今度その成果を細かく聞いてやろっと!(笑)

今日から4月から正式入団する新1年生も参加しだしてきたが、
その小学生達にも中学になってからの勉学の重要さを伝えた。

要は好きな事したければ、嫌な事(勉強)もしっかりやれよと
言う訳である。
やらなければ最後に困るのは自分だからね。

BEAT Jr.って、こんな事も指摘されるから今からでも入るの
考え直してもいいかもね??(笑)


さて、本日の練習は久しぶりに通常練習に戻してみた。

Aチームでは、ゲームライクのシュチエーションを大事にして、今年は
例年以上にゲームの中で起こりうる練習を中心に取り組んでいる。

だから練習もほぼ真新しいオリジナル練習ばかり。

しかし、見てるとスピード感がなく、自分の出来る力の範囲でしか動か
ない面々を見てると頭が痛くなる・・・。

ミスをしないようにしてるのか?
無難に練習をこなそうとしているの?

いやいやっ、練習の中で限界を超えるような動きに挑戦しなければ、
どうレベルアップを図るのだろうか?
今の自分を変えよと思う気持ちが無ければどう変わるんだろう?

やはり、練習内容を変えても先ず意識レベルを上げないと全く意味を為さ
ないという事がよく分かった。

練習後にそれぞれに懇々と言って聞かせたが、どう伝わったんだろうね?

まぁ、次回の練習に期待するわ・・・。


また、1,2年生に小学生を含んだBチームは基礎部分の強化から最スタート。

練習内容こそ違うが、精神的部分においてはAチームもBも変わらないだろう?
必要最低限の技術レベルと共に、真剣にかつ前向きな姿勢で取り組まなければ
何をやってもレベルは上がらない。

現行メンバーはここの位置で満足しているのか?
小学生達は新たな技術を身につけようとする気持ちがあるのだろうか?

今はそこの部分の向上だけではないだろうか?


新年度(4月)を迎える今が、気持の切り替えをする時期である。




スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground