FC2ブログ
2014-02-09

シンプルに!

いよいよテスト週間に突入。

今日の練習は、3年生を除く新メンバーで11名。

当然いつも通りに2つに分けての練習は出来ないわけで、複数の
スタッフのもと、全員で練習開始。

普段見落としがちの部分を違う目線で指導出来るから、時にはこう
いった環境も良いと感じるね。


さて、本日の練習はアップに当たるディフェンス練習から始まって
シューティング、そして紅白戦で締めくくった。

これまでもそうだったが、今年は今まで以上にゲームライク練習に
拘っている。

例えばアップのディフェンスドリル1つとってもそう。
相手に合わせず、オフェンス、ディフェンスがそれぞれ駆け引きしながら
共に全力で動く。

シューティングドリルもそう、常にディフェンスをつけシュートセレクト
をパターン化せず、ディフェンスに対応したセレクトを行う。

いろんな技術を詰め込んで教えていくのも1つの指導手段だが、結果、
試合で披露出来なければそれは指導者の自己満足で終わってしまう。

だから今年は練習の至る所で個々に判断力と創造力を持たせて取り組むよう
促し、個々が考えて責任持って動く、そんな「シンプル」な方向に持って
いこうとしているわけだ。

勿論、チームとして拘っているスタイルは崩さずにね。

まだ指導者としても未熟な自分だが、その年(メンバー)にあった最善な
やり方を導きだす事が必要だと感じている。

そいいう意味では練習も考え方も常に進化させなくてはいけないのだろう。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground