FC2ブログ
2013-10-22

「駆け引き」

今週はホームにあたる体育館が使用できない為、臨時で体育館を
借り通常練習を慣行。

遠方ながらも多くのメンバーも参加した為、今日は1,2年生、
3年生と分けて通常練習を行った。


中心になっている現3年生、現在の大きな課題は「オフェンス」。
ここ最近の試合を観ていると、ここぞっという時に攻めあぐみ、
1本が出ない。
その課題をクリアする為、チームの約束事の動きを細かく修正してみた。

改めていろいろ見てみるとまだ何も出来ていない事がよく分かった。
スペースの使い方、ディフェンス位置の確認、パスの出し方から
カッティングの方法等。

その中でも最も身についていないのが、動きの「タイミング」だ。

パスの貰い方やナンバープレイでもそのタイミングが「ずれ」ている為、
最善の状況でパスが貰えなかったり、パスカットに繋がったりしてしまう。
結局これまでの動きは自分勝手の動きにままならない
という訳だ。

もはやこれらは練習を繰り返してそのタイミングを覚えるしかない。

技術がなくとも、ちょっとした「間」を使い、緩急をもって相手との
「ズレ」を作る事により容易に攻める事だって出来る。

要はディフェンスとの「駆け引き」をもう少し勉強してほしいという事である。

最終の大会まで残り僅かな時間しかないが、最後まで「足掻い」てみるわ。


そして今日は1年生を2名だけ3年生の中に混ぜて練習させてみた。
特別「他意」は無いが、頑張っている1,2年生がいれば学年関係
なく現3年生と一緒に体験させてやろうとする狙いもある。

結果は頭の上が「???」が多くついている状況で何も出来てはいなかった(笑)

まぁ、今はちょっとした「体験」でこれから覚えていけば良い。
先ずは実際身をもって体験して何かを感じとってくれよな。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground