FC2ブログ
2013-09-28

Ena ライオンズカップ 初日

今年もお声を掛けて頂きました。

仲の良い仲間達がいる場所、『恵那ラインオンズカップ』に!

この時期ここに来る理由は1つだけ??

賞味期限わずか「2時間」!非常に貴重なものを頂く為!?(笑)
以前参加させて頂いた時、これに出会いそれはそれは大ファンに
なったお菓子の1つ、
「栗粉餅」↓ やっぱり最高だった。

20130928_090023.jpg

しかし、今回ばかりはメインは違うんだよね、
BEAT Jr.にとっては・・・。

そう今日のメインは今大会で本当に最後になるコーチの為に
「戦う」大会なのである。

これまでチームを支えてきてくれたコーチの為に「優勝」と
いう名の頑張りを見てもらい、有終の美を飾ってもらう。

今年度、これまで優勝の経験がないチームがだいそれた事を
言っているが、それほどチーム全員がコーチに思い入れがある
という事だ。

チームが、個人が一人の「人」の為に戦うというのは、
なかなか無い事。
「人の為」に戦う事がどれだけ厳しく、難しいことなのか経験
してみろよ!

20130928_161904.jpg

さて、本大会初日は予選。
6チームのブロック戦で上位2チームのみが翌日の決勝リーグに
上がれるもの。

予選はハーフゲームという事で出足が肝心、試合の入り方にも十分
気をつけてきっちりやっていきたいとこだ。


「ディフェンスから」を合言葉に、初戦~3試合目はタイトな
ディフェスも機能して上々のスタートをきった。

そして、この日の最終試合は春先から手が出なかった相手。
1対1では適わない相手に序盤から劣性状況。
後半からゾーンに切り替え、これが功を奏したのか何とか勝利。

結果、この日の1Qあたりの失点はわずか5点未満。
できすぎなくらい、良い形で終える事が出来た。

20130928_101047.jpg


昨年までディフェンシブルかつスピーディなバスケットボールを
チームスタイルに掲げてやってきたBEAT Jr.。
そのスタイルは今年も変わっていない。

ただそのディフェンスでもオフェンスでも個人能力の差もあって
「限界」がある。
その能力の差を埋める為、今年はチーム力を上げて戦っていく
しかない。

その現状も分かってか、ここのところ個々の思いがチームに向いて
内容も雰囲気も良くなってきている。

この調子で登り詰めていこまい。

20130928_163908.jpg


さぁ明日、あと2本頑張ろか!!

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground