FC2ブログ
2013-09-22

MJカップ 初日

今年も行って来ました、

「MJカップ」。

設立当初からずっとお声を掛けて頂いている思い入れのある
大会の1つ。

昨年は3年越しで念願の優勝も経験させて頂きました。


ここの主催のK村さん、非常に温厚でかつ、常に子供達中心で大会
の運営をされている。
大会途中で全員で景品付きのゲームもあり、日程終了後にはたっぷり
交流戦と、とにかく子供達全員が楽しめる大会となっている。

大会前のメールでこんなメールも来ていたなぁ。

「沢山の子供たちに、試合に出て頂けるよう、
 メンバー表等はありません。(1試合1000人出場してもOKです)」

「素晴らしい」ね。

20130923_165426.jpg

さて、BEAT Jr.も楽しむ事は忘れていない。

ただ、うちの「楽しみ方」は和気藹藹、ダラダラではなく、常に全力で
最大のパフォーマンスを出し、その結果を楽しむ方だけどね。

今年のMJはどうなんだろうね?

20130922_104129.jpg

初日は4チームのブロック予選。
1日に3試合のハードスケジュールだがここ最近少しずつ上向きになって
来たBEAT、先日にも合宿を経てチームレベルは上がっていると自負して
いる。

後は実践でどう披露するか或いは通用するかを確認するだけと楽しみに
していたが・・・。


が!? 初日の今日、奴らの顔はやけに「暗い」?

覇気がないというか、動きも鈍く、声も出ない。
その結果、出足も悪く常に後手に回る展開ばかり。

結果そのまま立て直す事も出来ず、残念ながら翌日の決勝リーグの
進出を逃してしまった・・・。

なぜ?と考えるとただの「緊張」とみた(笑)
チーム全体の未熟さが露呈されたね。

それでも負け惜しみじゃないけど、全てが悪かったわけではない。
要所で練習中のオフェンスも、ディフェンスも十分機能していたし、
負けた試合でも接戦の試合ばかり。

だから間違いなく次に繋がった試合でもあった。

20130923_091134.jpg

でも本日の最大の敗因、実は「自分」だったんよ。

試合入りだって何も気にしないまま過ごしたのも自分、何とかなるわって
気軽に考えて流れを気にしなかったのも自分。
接戦時に的確な指示を瞬時に伝えなかったのも自分。

結果、負けを奴らにせいにしてただけ・・・。

「ごめんな」、もう少し勉強するわ。

明日から!

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground