FC2ブログ
2013-09-19

「気が付く」?

最近かなぁ?ようやく『気が付くように』なってきた?
BEAT Jr.の面々。

コーチの椅子出しとか、デジタイマーの用意、靴を並べるとか、
挨拶に話しの聞き方等々。

まぁ、本来これらは言われずとも当たり前に出来なければいけない
事なのだが、残念ながらこれまで「普通」に出来ていなかった。

現につい最近まで試合時に使用するチーム備品等は誰も管理せず、
毎回落し物として後から出てきたり、紛失したりしていた。

練習中でもそう、誰かが声を出すから自分はいいわ的な人任せな姿勢、
試合中のシュートでもディフェンスでもリバウンドでもそう、誰かが
やるから見てるだけ・・・。

こういった姿勢が成長を阻む原因の1つではないだろうか?


「気が付く」という言葉を調べてみると、

・そのことに考えが及ぶ。
・気づく。
・細かいところにまで注意がゆきとどく。

という意味合いが出てくるが、これらが普通に出来た時、人間的に
成長して、さらにバスケだって上手くなるのにな。


そうそう、練習後の片づけだが、毎回学年ごとで分けている。
まぁ、これも言わないと誰もやらなかった苦肉の策だったがね(泣)

しかし、今日はわずか4名しかいなかった2年生が担当だった。
で、残りの20名ほどの1,3年生はゆっくり自分の帰り支度のみ
をやっている。

担当が決まっているとは言え、「わからんかなぁ」そういうところ。


「気づけよな」ったく。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground