FC2ブログ
2013-09-08

2013合宿②

合宿2日目。

やや寝不足で若干テンションが低い(俺がね)。

でも子供達にはテンションを上げてもらわなければ困る、
筋肉痛だか知らんけど、せっかくの時間を無駄にしたくないからね。

20130908_111948.jpg

さて上級生は昨日のオールコートから一変、ハーフでチーム練習に特化した。

ディフェンス、オフェンス共に普段からやりたかった練習を時間かけて
集中して出来るのは、今回のような機会でしかない。

これまで部活でもBEATでもやったことのない動きもあって新鮮だったろ!?
目新しい事を覚え、それを試し結果が出ると間違いなく面白く感じる。
奴らの顔を見れば一目瞭然。
それが個人じゃなくて、チーム全員での成果だと尚更だ。

後は以降に繋げる事が出来れば、今回の合宿も成功だと言える。

結果、上級生の技術面の練習で言ったらこの2日目は充実出来たかも
しれないね。

20130908_112027.jpg

1,2年生達に関しては、練習始めからコーチ達からコンコンと言葉が
おくられる。

それは難しい技術面ではなく、諦めない姿勢であるとか切り替えの早さ、
或いは声だとか全力の姿勢だとか。

でも、こういった部分が出来なければ次のステップには到底進む事が
出来ず、誰もが通る道でもある。

現にBEATのOBだって、今の3年生達にもずっと言ってきたこと。
ここだけは飛ばす事は出来ない。

だからこういった機会を経て、さらに意識レベルを高めてくれ。

1378612330707.jpg

さらに1,2生達は昨日に引き続けて今日もランメニュー。

でも勘違いしてはいけないのは、単純な練習でもコーチが常に2人、
3人と複数人つきっきり状態。

3年生は自分一人で見ているが、それだけ細かく見ている証拠。
現にこの2日間、何かあれば即止めてはチェックされてるだろ?
ほんと有難く思ってもらわな困るな(笑)

この2日目は、珍しくスタッフのヒロちゃんがエキサイトしてた。
それだけ「熱く」やってたということだね。

20130908_112014.jpg

合宿最後は全学年試合形式の練習で締めくくった。

流石に合宿2日目の最後の練習、笑ってやってもらっては困るが、
もうその余裕すらなかったかもね(笑)

或いは、最後まで集中して終われたのか?


ともあれ、2日間大きな怪我もなく無事BEAT Jr.の合宿終了!!

この合宿で何か残せたか?
次に繋ぐ何かを見つけたか?

その気持ちには個人差はあるものの、以降に「成果」が出る事を
願ってます。

先ずは「お疲れさん」、よくやったな。

1378626838511.jpg

そして、今回の合宿では有志の親御さんが2日間帯同で終始御手伝いを
して全面的に協力して頂きました。

いくら子供達が懸命にやる姿勢、気持があっても環境がなければそれも
叶わない。

そんな環境を与えて頂いた事に感謝しています。


「有難うございました」。


2013年、BEAT jr.合宿も、チーム一丸で充実したものになりました。


スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground