FC2ブログ
2013-09-01

クーガーズカップ 2日目

クーガーズカップ2日目。

BEAT Jr.は2位リーグトーナメントに進んだ。

2位リーグとは言えど、レベルの高いチームばかり、ここぞとばかり
実践「練習」するしかない。

20130831_140053.jpg

オールコートマンツーマン、プレスにゾーンディフェンス全てのディフェンス
をチャンレンジ。
オフェンスに関しても同じ。
兎に角今は、チャンレンジしてみてその善し悪しを確認してみる事が先決。
要は試してみない事には先に進めない。

その結果分かった事が1つ。
全てではないが、やろうとした事に対しては通用してないわけではない。
出来ない或いはミスに繋がる動きに必ず出てくる理由に、

「準備不足」という言葉が出てくる。

カバーにおけるポジションニングに位置取りであるとか、リバウンド前の
視野と体制、チームディフェンスにおける約束事の動き。
オフェンスでもレシーブの仕方や、仲間とのコミュニケーション、事前の
セットポジション等々。

やはり、事前の準備不足が全てを物語っている。


では、その準備をさせる為には?
「反復練習」と「意識改革」しかないね。

ただ、いくら練習したって前向きな姿勢がなければ時間の無駄使い。
熱く言葉を発して反応さえない状態では練習さえするに値しない。

こんな時期にこんな事を言ってるが、ここからやっていくしかない。

「次に繋げる為に」。


で、この日の結果は1勝1負。

まぁ、「今」はこんなもんか・・・。

20130901_164047.jpg

そして全日程終了後に、そのままB戦に高校生相手に練習試合をさせて頂いた。

応援だけでウズウズしていた1、2年生にとって有難い話であり、最後に高い
レベル相手に試合をさせて貰える事は幸せだ。
ほんと、「試合やらせて下さい」って簡単にお願いして2つ返事で聞いて頂ける
「ここの環境」に感謝してます。

最後の高校生達との試合にはうちのOB達も相手チームのメンバーとして参加して
くれていた。

普段うちの練習にきてグダグダの試合をしている姿とは違い、高校生らしい
パワープレイ連発。
まだまだ上には行けていないが、それでも頼もしく思えたね。

20130901_170126.jpg

BEAT Jr.設立した当初からお世話になっているこの高校の監督さん、
ほんとうちのチームを気にかけてくれています。
試合前のアップの時だって、わざわざ足を運んで指導して頂いた。

指導時の一言一言に意味があって、理論付けられた言葉が飛び交う。
見習う事がいっぱいです。

「有難うございました」。


最後に先生方、選手の皆さん、大会を影で支えて頂きました父母会方々、
並びに関係者の皆さま2日間、きめ細かなお気遣いと運営誠に有難う
ございました。

この大会を経て、レベルを1つでも上げれたらと思います。

どうか今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground