FC2ブログ
2013-08-22

NEXT

いつの間にか、このブログも10万HIT超えてる・・・。
ダラダラと特別内容もないブログ、ようやってるわって自分でも思う(笑)

まぁ、そんな拙いブログを見てるのもチーム関係者か奇特な方かもね(笑)


さて先週立て続けにカップ戦に参加し、今日の2,3年生の練習はその中
の「課題」に着手。

これまでの試合を見てると、やはりどうみても練習通りの動きそのまま。
動き方もミスも勿論良いプレイもね。

本番でやったことのない事が出来るとか、突然ミスがなくなる事は先ずない。
そう考えると引き出しの追加と動きの精度をもう少し上げていかなければ
いけない。

そんな事から現在ディフェンスに関してはマンツーマンのスイッチ、カバー等
の動きのスムーズさとゾーンの強化、オフェンス面ではセットオフェンスに
1/4面でのコンビネーションの精度に重点をおいている。

残念ながら今年も個々の能力はある方ではない。
だったらチーム能力で対抗する術を考えれば良いでしょ!?

1人の力で通用しなければ2人で挑む、それでも出来なければ3人でやれば
良い、3人でも敵わなければ全員で戦えば良い。
派手な事が好きじゃない自分の考えは昔から地味な全員バスケ。

だから練習のほとんどはチーム的練習になっている。

1対1の個人能力でゴールを奪う或いはカットする、カッコいいけど、
チームで得点をする、全員でゴールを死守するのもバスケの醍醐味。
どっちが良いか正解はないけど、自分は後者の考え。

地味なバスケを面白く感じた時、また1つレベルが上がるんじゃないのかな?


そして1年生は今一度ファンダメンタルの強化。

ここ最近ミニバスの練習会或いは練習試合に出ているから分かるでしょ!?
その重要さが。

基礎がなくては次はない。

上級生になってから後悔しないよう、今からめい一杯やったってや!


そうそう、来月にまた3名の1年生が正式入団する。
今年の1年生は例年に比べて異常なくらいに人が集まり、各自のモチベーションが
高い連中が多い。

イコール、それでレベルは高いとは言わないけど、それでもこの時期からここまで
いると未来は明るいね。

さらに、こいつ等怖いもの知らずで面白い連中が多い。
前回も言ったが、意味なく普通に俺の傍に寄ってきやがる。
だから「散れ」って一喝しても、ピクミンがあ~だ~こ~だとか言って付いてきやがる(笑)

もう訳がわからんからほっといてやるが、楽しく出来るのも良い事だな(笑)

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground